1. まとめトップ

仕事が続かないあなた!「どちらでもない」を選んでいませんか?

仕事が続かない事が決して悪いことではない。問題は仕事にあるのではなく、自分の中の人生のテーマだと私は思います。もし、「仕事が続かない」と悩んでいるのなら、自分の人生のテーマについて少し深く考えてみませんか?

更新日: 2019年04月17日

4 お気に入り 1025 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

更新中のブログのダイジェスト版としてまとめを作成しております。仕事が続かない人は自分のテーマに迷っているような気がします。大切なのは仕事を辞めることや続けることではなく、人生のテーマを決めることだと私は思います。

あれんじさん

「仕事が続かない」は悪いことではない。

仕事が続かないことがそんなに「ヤバイ事態」なのだろうか。仕事を辞めることがそんなに「かっこ悪い」ことだろうか。「逃げる」ことなのだろうか。「仕事は必ず続けないといけない」というルールがあるのだろうか。


仕事が続かないことを「直したい」ならまずは「辞める理由」を見直そう。

そもそも仕事は続けなくてはいけないものという決まりも法律もない。基本的に働く際の契約書に書かれていることだけ守れば他に縛られている部分はない。

仕事が続かないというのは罪でもなんでもない。仕事を続けている方が偉いわけでもない。仕事が続かないことで人より劣っているわけでもない。

仕事が人生の全てではありません。問題はいつも自分の中にあったりします。

仕事を辞めたい理由。

仕事が続かない理由は人それぞれ。

給料が少ない
飽きた
向いていない
人間関係
休みが少ない
自分の時間がほしい
他にやりたい事がある

大体こんな感じでしょうか。

仕事を続けると得られるもの。

仕事を辞めるのは悪いことじゃない。悪いのは「どちらでもない」を選択してしまう癖。

仕事を「続ける」「続けない」の二択を「どちらでもない」と迷っている状態で仕事にやりがいを感じられるだろうか。

今の仕事内容を心底考えられるだろうか。徹底的に仕事に打ち込めるだろうか。

そんな事出来ない。どちらか迷っている状態で仕事に集中出来るはずがないのだ。

そしてその状態で仕事を続けていれば、

飽きる
やりがいを感じない
向いていない
自分の時間がほしい
他にやりたい事がある
このような感情が生まれるのは自然の流れ。

仕事は「やる」「やらない」の二択なんです。だから辞めるのは悪いことではない。続けるのが偉いわけでもない。

やるならやろう。辞めるなら辞めよう。どちらでもない状態で仕事には打ち込めない。

それは一日一日の積み重ね。毎日「仕事を続ける」という選択をする。

「どちらでもない」は選択ではない。

「やる」「やらない」を常に選択し続けて今という時間が作られる。

すぐに変えることは難しいが、選択に迷う時間が短くなれば「続ける」を選ぶことにも「続けない」を選ぶことにもストレスを感じなくなるだろう。

「どちらでもない」を選択している内は仕事に「楽しみ」や「やりがい」を見出せない。

自分のテーマをひとつだけ決めて、それを貫こう。

人生のテーマが決まればもうやることは決まる。

そしてそれが今の仕事の延長線上にあれば続ける。またはこれから始める仕事であれば続けるだろう。

社員だろうがアルバイトだろうが「全て同じ仕事というカテゴリー」だ。

大切なのはあなた自身の人生のテーマである。

経ったひとつでいいんです。「お金持ちになる」「憧れのマイホームを手に入れる」「サッカー選手になる」って全部を追い求めると、どれも中途半端になったりする。だから「お金持ち」だけに絞ると良い。ってことです。

人生は短い。誰にも譲らない大きなテーマを掲げよう。

何度か伝えたが一生の内に出来ることなどいくつもない。「あれもこれも」とやりたい事があっても全ては出来ないのだ。

大きなテーマに沿って生きることを決めよう。今がその時だ。

そうすればあれもこれも出来るようになるかもしれない。だが大きなテーマが決まっていなければその時間も一日一日「迷い」や「不安」で失われていく。早く大きなテーマが決まればそれだけ「あれもこれも」出来る時間が作れるかもしれないのだ。

自分は○○で生きていく。

その強い気持ちがあれば仕事で「どちらでもない」を選ぶわけがない。

もうテーマは決まっているのだ。それならテーマに沿って考えれば「続ける」「続けない」のどちらかを一瞬で判断出来る。

大切なのはあなた自身で決めた大きなテーマ。

それだけで全ては簡単に選択出来る。そして動き出す。

テーマが決まれば仕事を辞めるも続けるも迷ったり不安になったりしなくなる。「自分はこうなりたい!」それだけ決まれば十分なんです。

大切なのは自分が掲げるテーマであって「仕事」ではない。

仕事に救いを求めても仕方がない。結局自分が将来どうなりたいのかだけで良いんです。どんな仕事をしていても、最後に自分が目指すべきゴールを目指して進むだけ。そこに「仕事が続かない」なんてのは問題にならない。仕事の種類や給料や休みの日数を考えたりするかもしれないけど、自分がどうなりたいかが決まってればそんなのは気にならない。目指すべきゴールはどこ?自分の人生の大きなテーマを決めよう!

1