出典 rulliさんがアップロード

1940年。            1930年代、ボタフォゴのエース、             レイテ(28才)。           1940年代の新エース、        エレノ(20才)と立つ。

写真、左が レイテ
   右が エレノ・ジ・フレイタス

エレノは名選手だ。彼は
「ボタフォゴ、歴代4位、209得点(235試合)」
を挙げた。

エレノは、レイテの8才年下で
「1940年代のエース」だった。
彼はブラジル代表で
「コパ・アメリカ1945、1946」で
2大会連続でCFを務め、
「1945年大会、得点王」に輝いた。

エレノの次、1950年代のエースが、
ガリンシャ(歴代得点3位)と
クアレンチーニャ(歴代得点1位)だ。
2人は同い年で在籍した為、
彼らの時代、
ボタフォゴは「クラブ史上最強」だった。

「レイテ → エレノ→
ガリンシャ & クアレンチーニャ」である。