出典 rulliさんがアップロード

1935年、              「リオ州リーグ優勝」ボタフォゴ。  4連覇を達成した。           レイテは、加入したレオニダスと一緒に優勝を成し遂げた。

写真、後列、左端が レイテ(23才)
   後列、左から5番目 レオニダス(22才)

1935年、レイテのブラジル代表でのライバル、
名手レオニダスが、ボタフォゴに入団した。
レオニダスは、シーズン途中、第6節以降から加入し、1シーズンだけ在籍した。

2人の活躍もあり、ボタフォゴは「リーグ4連覇」
を達成した。

レイテは   16得点(16試合)した。
レオニダスは 8得点(16試合)した。

得点王は、ラジスラウ(バング―)、18得点で
レイテは2得点及ばなかった。
レイテは怪我で、途中5試合、離脱した為、
怪我をしてなければ、この年は、得点王を獲れた。