出典 rulliさんがアップロード

レイテ、全身写真。

レイテは、18才でW杯1930に出場した。
ペレが1958年に登場するまで、28年間も
「W杯、史上最年少出場記録」を持っていた。
彼は、早い年齢から世界で通用していたFWだった。


【リオ州リーグで、得点王3回以上】

1930年代:レイテ
1950年代:クアレンチーニャ
1980年代:ジーコ、ロベルト・ディナミッチ
1990年代:ロマーリオ

の5人だけである(2019年、現在)。

彼は「稀代の名ストライカー」の1人である。