モンキー・パンチさんの死因となった誤嚥(ごえん)性肺炎は、食べ物や飲み物が食道ではなく、気管に入ってしまう「誤嚥」によって、肺炎になってしまう病気だ。がんと心疾患に続いて、肺炎は日本人の死因の3位だが、高齢者の肺炎の約7割は誤嚥性肺炎が占める。高齢者の増加に伴い、患者数も増加しているという。

前へ 次へ