右のイラストのように、顎を引くことで咽頭部に角度がつく

前へ 次へ