1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

おやすみ王子も!NHKの「Youtube動画」が充実しまくっていた件

朝ドラ初のフルアニメOPを採用した『なつぞら』。そのOPがNHK公式Youtubeにアップされ話題に。実は近年Youtubeにも力を入れているNHK。公式では、話題になった「おやすみ王子」「筋肉体操」など多彩な動画を配信している。

更新日: 2019年05月17日

12 お気に入り 13832 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆朝ドラ『なつぞら』のOPがNHK公式Youtubeにアップされ話題

広瀬すずさんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」のオープニング(OP)タイトルバックが17日、同局の公式YouTubeチャンネルなどで公開された。

同作は連続テレビ小説にしては珍しく、オープニングがアニメーションになっており話題に。視聴者からは、アニメをじっくり見たいという声が上がっていました。

今回の公開に視聴者からは、「おお素晴らしい!」「見たかったのでうれしいです」「スピッツの曲とマッチしてかわいくて優しい画ですね」「何度見てもすてきです」といった声が上がっていました。

◆OPだけでなく本編映像なども5分まとめバージョンで配信中

朝ドラのなつぞら5分動画をNHKが作っていたので追いつけた。NHKがYouTubeにまとめ動画をUPする時代なんだね。 見ようと思ったのは大泉洋さんが理由だったけど、世界で人気を集める日本のアニメが「いつから、どんな人たちが育ててきたか」というドラマを作りたいっていいテーマだなって思う。楽しみ。

◆放送が終了すると消されがちなドラマ紹介も多数あり貴重

朝ドラ『あさが来た』(2015)

◆話題となった「おやすみ王子」は過去バリエーションもアップ

「おやすみ王子」は、女性作家が書き下ろした短編小説を、若手俳優が視聴者に読み聞かせる特別番組。2016年の第1弾には吉沢亮が出演し、2017年放送の第2弾には山崎育三郎、増田俊樹、町田啓太、杉野遥亮が参加した。

人気の女流作家が番組のために書き下ろした小説を俳優が読み聞かせをする同番組は、眠る前のひと時に一日頑張った女性たちが心安らかに眠れるようにという願いが込められており、第3弾となる今回は“眠れない人が迷い込む少し変わった本屋さん”が舞台。

第3弾は眞島秀和、金子大地、佐藤寛太(劇団EXILE)

眞島秀和が「ポケット」を朗読した際には「色気がすごい!」や「『にゃーお』って、反則!」など、逆に眠れないとSNSなどで話題となっており。

◆ネットをざわつかせた「筋肉体操」もしっかり見られる

2018年の流行語大賞にノミネートされたり、大晦日の「紅白歌合戦」にも乱入してステージで武田真治が腕立て伏せをやったり、放送後も話題は尽きなかった。

◆東京五輪応援ソング米津玄師『パプリカ』はメイキングまで!

シンガーソングライター・米津玄師が東京五輪のために作詞作曲し、2018年8月に発売された『パプリカ』。

「パプリカ」は18年当時の小学2~6年生の男女5人組「Foorin(フーリン)」が歌唱。踊りは振付師の辻本知彦と菅原小春が担っており、“パプリカダンス”も話題になっている。

NHKの東京五輪、パラリンピック関連ツイッター「NHK東京2020」は17日、「パプリカ」の関連動画が合計再生回数1億回を突破したことを発表した。

2019年4月

1 2