1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Italynewsさん

使うほどに味わいが増していくレザーバッグ

出典monde.jp

高級感のあるレザーバッグは、大人の男性にとっては欠かせないマストアイテム。
休日やおでかけの時に持つのが楽しくなる、そんなレザーバッグの魅力とは?

革の種類について

革にはどのような種類があるのか気になりませんか?
まずは、種類を知ってみましょう。

【牛革】

出典joggo.me

革製品の中で最も多いのが牛革です。牛肉の供給量が多いこと、
また革製品として使用可能な範囲が大きいこと、頑丈さが
理由としてあるようです。月齢や性別などによって細かく
識別され、作られる製品によって使用する革の種類を
選ぶことが出来るのも牛革の強みです。

【やぎ革】

牛革と比べて手触りがしなやかで、かつ強度があることから
薄いものでも耐久性が高いと言われています。
しっとり、ぷっくりした革で持ちやすく、手袋の素材としても
用いられます。

【豚革】

豚革は日本国内で自給出来る唯一の皮革です。軽く、表層の
密度が高いため摩擦に強いという特徴があります。
3つの毛穴が革を貫通しているので、通気性に優れており、
その利点を活かして靴のインナーとして使用されることも
多いのだとか。

【馬革】

繊維構造が粗いために革の中では強度が低い馬革ですが、
柔軟性が特徴で洋服に用いられてきました。
しかし、希少性の高いコードバンと呼ばれる革は繊維が
緻密で牛革に比べ2-3倍の強度を持つと言われています。
コードバンは硬質な手触りで、美しいツヤが生まれます。

レザーの魅力

レザーの魅力はなんといっても、高級感のある質感。
男らしく、クールなスタイルに。
ビジネスでも使えるレザーバッグは、デイリーで愛用できる。

レザーはどのようなファッションにも合わせやすく、
大人っぽくまとまるところがgood!
シンプルなコーディネートもどこか高級感漂うトレンドのスタイルに。

大人のラフさが魅力【レザーリュック】

シンプルな見た目ながら、使った時に実感できる考えられた機能性は目逃せない。こだわりの内装はもちろん、背負う面にはクッション素材&通気性の良いメッシュ加工を施し、疲れにくくて快適性もプラスされた秀逸の逸品。

プライベートからビジネスまで、幅広いシーンにあわせて使い方を選べるマルチタイプ。 シーンに合わせて縦方向にも横方向にしても持てる。定番の斜め掛けスタイルをはじめ、握りのソフトなハンドルにも注目したい。背面にはリュック用のショルダーベルトも内蔵しています。 内装ポケット類も余裕を持たせた大きめのサイズでしっかりとビジネスグッズやプライベートグッズをキープします。

石畳の道を自転車で駆け抜けるスタイルにぴったり。人気のリュックタイプ。
スリムなシルエットはデイリーに使いにぴったり。シンプルな見た目ながら、
使った時に実感できる考えられた機能性は目逃せない。
こだわりの内装はもちろん、なんと、外面のポケットは取り外してウェストポーチにもなる。
軽量かつ耐久性に富む高密度ナイロンとイタリアンレザーの組合せが機能とデザインをバランスよくまとめている。

柔らかでしっとりした手触りが魅力のオイルヌメ革を惜しみなく使った、「ソフトバックパック」。背中に感じる圧倒的な革の存在感が、共に過ごす時間を贅沢なものにしてくれます。贅沢な革の質感とちょっぴりレトロな形は、カジュアルな印象のバックパックを自然に大人の装いの一部に。

出典zozo.jp

人気のFLAMEから新レザー”MOON LEATHER"を使ったニューバージョンの登場。今回より新色のCHARCOALを追加しました。シ正面のストラップ仕様を改良した事により正面ポケットの使い勝手が向上しました。より体にフィットし背負いやすくなりました。荷物の多目の型にお勧めのバッグパックとなっています。

大人な雰囲気【レザートート】

シンプルでスマートなフォルムのトートバッグ。内部のポケットも大きめの各ポケットを適宜に配したベーシックで末永く飽きのこないデザインと機能性のバランスが両立したバッグとなっている。

自由奔放に使える頑強さと大容量を持ちながら、持ち歩く姿はあくまでスタイリッシュ。この「バッファロービジネストート」は、迫力のキャパシティと洗練されたスタイルを併せ持つ、実に野心的なビジネストートだ。野趣溢れる表情の水牛革を目が眩むほど使った迫力のボディは、高いユーティリティーを発揮。

1 2