1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

村田しのさん

事前に用意するもの(2点)

①本人認証できるもの
例:運転免許証、個人番号カード(マイナンバーカード)、各種健康保険証、パスポート(日本国が発行する旅券)、住民票の写し、在留カード、特別永住者証明書など。

②振込額
10,000円あればできると思いますが、15,000円前後推奨。使用する銀行口座に入れておけばOKです。
※2019/4/1現在

①取引所2つ会員登録(口座開設)をする

今回は以下2つの取引所で会員登録を行います。

なんでGMOも登録必要なの?
と思われた方もいらっしゃると思いますが、
クロスエクスチェンジは海外の取引所だからか、現在
現金(クレカや銀振)→仮想通貨
に変えてくれる機能がまだ実装されていないんです。。(2019年4月現在)

よってGMOコインのように別の取引所を用意する必要があるんです。
振込対応している取引所ならどこでもいいんですが、
今回は手数料無料※をうたっている「GMOコイン」をもとにご紹介します。
※手数料は無料でも、スプレッド(購入価格と売却価格の差額)はあるのでご注意。

1.クロスエクスチェンジの会員登録

まずはこちらをクリックして登録画面へアクセスしましょう。

↓今なら60XEXプレゼント中!クロスエクスチェンジの無料会員登録はコチラ↓
https://twitter.com/xex_revival

以下で分かりやすくド動画でレクチャーしていますので以下をご参照ください!
動画を見るのが面倒な方も、そのあたりの会員登録と同じなので、手順を追っていけば問題ありません。
強いて言うなら嘘や偽名は書かないでくださいね(笑)
会員登録後の「実名認証」は見落としがちです。忘れずに!

PCの場合

スマホの場合

2.GMOコインの会員登録

まずは以下をクリックしてGMO登録画面へアクセスしましょう。
↓GMOコインのご登録はこちら↓
https://coin.z.com/jp/

基本的にクロスエクスチェンジと同様の登録を行います。
そこから本人認証まで、最後まで進めていきましょう。
こちらも手順を追えばいいので説明は省略します。
また、公式に口座開設方法の詳細があったので、
気になる方はこちらをご参照くださいませ。↓
https://support.coin.z.com/hc/ja/articles/115011725948

GMOコインは本人認証を郵送で行われます。
必然的に数日かかるのでこればかりは根気強く待ちましょう。
GMOから郵便物が届き、手続きをすれば認証完了です!

以上2点、クロスエクスチェンジ・GMOコイン共に登録できましたら次へ進みましょう。

②GMOコイン(仮)でBTCを購入する

1.日本円を入金

ログイン後、左上メニューから

入出金→日本円
をタップ。

「振込入金」を選択し、指定された口座に差額を入金すればOK。

土日入金の場合タイムラグがありますが、振込入金推奨です。
(住信SBIのように、即時振込対応している銀行だとタイムラグなしで入金されるようです。)

「即時入金」はペイジーを使用することになるんですが、直近7日間は自由に動かせないので注意です!

1 2 3 4