1. まとめトップ

早めの対処が肝心!  痔を悪化させるかもしれない要因&対処

お尻の病気といえば、痔。一度は痔にかかったことのある人も多いのではないでしょうか?ここでは、痔を悪化させてしまう要因についてまとめました。痔の予防・悪化を防ぐための参考にしてください。

更新日: 2019年04月17日

2 お気に入り 2364 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ivmwajpwさん

日本人の3人に1人は痔!

なんと日本人の3人に1人が経験者だと言われていることから、もはや国民病と言っても過言ではありません。

国民病のひとつと言われる「痔」。諸説あるが日本人の3人に1人が経験者というのが妥当なセンで、調査によってはそれ以上の数字も出ている。

ただでさえ病院通いは面倒で、時間を作れない人も多い上に部位が部位だけに恥ずかしいのか、受診率が50%を切るのも特徴だ。

痔になる原因は?

肛門に負担がかかることが、痔になる一番の原因です。排便で強くいきんだり、長時間座りっぱなしでいるなどの行為も、痔につながるので注意してください

便秘がちで排便の際に強くいきんだり、長時間座りっぱなしでいるなど肛門に負担がかかることで痔が発生するといわれています。

肛門に負担がかかると、内肛門括約筋と肛門の粘膜の間にある組織(毛細血管などが集中するクッション部分)がうっ血して血行障害が起こり、その部分が痔核(いぼ痔)となってしまうことがあるのです。

もし痔になったら・・・

「痔かな?」と思ったら、病院に受診することが一番。早めに治療すれば、悪化を防げるだけでなく治りも早いです。

出血・痛み・かゆみ・腫れ・違和感・不快感・便秘・下痢・・・・恥ずかしくて我慢して放っておくと、慢性的な痛みや出血してしまう恐れがあり、あらゆる疾患を引き起こしてしまう可能性があります。

痔の治療は手術・入院や長期的な治療が必要だと思っていませんか?症状によって治療方法が異なりますが、日帰りでできる治療から、適切な治療薬を使うことでより早く治すことができます。

日常生活に原因が潜んでいるように、悪化させる原因も生活の中に潜んでいます。疲労やストレス、飲酒なども悪化につながるので注意してください。

日常生活で、肛門に炎症を起こす原因となるものには、「便秘・下痢排便の異常」「肉体疲労」「ストレス」「冷え」「飲酒」「女性の生理」の6つがあります。

このバランスをくずすと、痔を引き起こしたり、悪化させたりします。

おわりに

いかがでしたか?
痔が気になったら、まずは病院で診てもらうこと。そして、治ったら、再発しないように予防を心がけましょう!

参考にしたHP

1