1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Italynewsさん

荷物の多い人必見!

出典zozo.jp

毎日持ち歩くバッグは、やっぱりり軽めのものがいいですよね。
レザーバッグは特に重く、肩が凝ったり腕が疲れてしまったり。
そんなお悩みをお持ちの人必見の、ナイロン素材バッグのご紹介です!

ナイロン素材って?

ナイロン素材の特徴としては、
●吸湿性が低く、早く乾き、お洗濯が簡単
●弾力性があり、シワになりにくい
●伸び縮みがなく、型崩れしない
●軽いのに丈夫で、引っ張りや摩擦に強い
●発色性に優れている
というところです。
軽くて丈夫ということで、デイリー使いにぴったりですよ♪

このような特徴から「クモの糸より細く、シルクより美しく、鉄より強い」と言われ、高価なシルクの代替品としてストッキングなどに使われていました。

ナイロンは他の合成繊維に比べて摩耗に強い特徴がある事から、
頻繁にこすれるような衣類によく使われます。

染色しやすいこともあり、新しい素材開発が進んでいる注目の素材です。

ラフで大人可愛い【ナイロンリュック】

出典zozo.jp

少し小ぶりのバックパック!
オフィスや学校でも使いやすい、シンプルなデザインです。

出典zozo.jp

ちょっぴり個性的なデザインのリュック♪
いつものコーデにプラスして垢抜け!

出典zozo.jp

シューズが入るほど大きめのスペースがあって、ジムやヨガ・フィットネス用のリュックとして使っていただくのもオススメ!

出典zozo.jp

もはや定番のナイロンリュックがトレンド要素をプラスしてアップデート。

今シーズンはサイドのポケットにさりげないリボンモチーフをプラスして大人可愛いリュックに仕上げました。

コーデにしっかり感【ナイロントート】

機能性の追求も徹底しており、専用のキーチェーンやカードホルダー、多数の仕切り仕様やポケットなど。
そしてマガジンサイズの雑誌などもスッポリと収まる収納力に手提げ&ショルダー、その上リュックにもなる3WAY仕様。

着脱可能なショルダーストラップを利用すれば斜めがけでも使用できるハンドタイプです。ショルダーストラップを位置調整すればリュックタイプにもチェンジできる多機能性が秀逸。バッグの背面側の専用ストラップでキャリーバッグのアームにセットすれば旅行時の煩わしさも解消する優れものです。

手提げ&フルサイズショルダースタイル&ハーフサイズポシェットスタイル(2パターン)&リュックへと5ウェイに変化する秀逸なバッグです。カラフルなイタリアンカラーと柔らかなシュリンクレザーのコンビネーションなので、その日の服装に合わせてお使い頂けます。

出典zozo.jp

配色カラーが可愛いトートバッグ。持ち手は2種類の長さがあるので、シーンや中身によって使い分けられるのもポイント◎
使わないときはすっきりたためるので、持ち運びにも便利です。

出典zozo.jp

・しっかりとしたナイロン×ポリウレタン素材のトートバッグ
・ボディカラーと配色のハンドルがアクセント
・ゴールドの金具が高級感をプラス
・ストラップを付けてショルダーバッグとしても使用可能な2WAY仕様

移動中もラクラク!【ナイロンショルダー】

見た目以上の収納力に、斜め掛けはもちろん、その上リュックにもなる2WAY。
軽さと、耐久性を誇るイタリアンカラーのナイロンボディに、ハンドルや、縫い合せをADRIA革にて堅固に仕上げ!

1 2