1. まとめトップ

【まさに狂気】ローソン100がますます斜め上のパンを発売!!

ローソン100から予想外すぎるパンが発売!!怖いもの見たさでいかがでしょう??

更新日: 2019年04月17日

1 お気に入り 1739 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ur0704さん

ローソン100って??

ローソンストア100では年間約100種類のパンを発売しており、その裏では商品開発担当者が約300種類ものアイデアを考えています

食パン、ロールパンなどのオーソドックスな「食卓パン」から、クリームやチョコレート、あんこなどを使用した甘い「菓子パン」や、ツナ、たまご、ハンバーグ、コロッケなどを具材に使った「惣菜パン」など、その種類は多岐にわたります。

そんなお店から予想外の商品が発売!

ローソンストア100は「ななめ上いくパンシリーズ」3品を4月17日に発売します。いずれも108円。

これまでのカテゴリーや常識を飛び越える奇想天外な組み合わせのパンがテーマ。今回「チョコチョコロッケバーガー」「紅しょうが好きのドーナツ」「あんドーナツ(激辛仕立て)」が登場します。

今回ななめ上に行ってしまったのは、なんとパン。開発者が「万人受けをやめました」「大人のしがらみとか、そういうのぜーんぶ忘れて頭を真っ白にして作りました」と語る代物だ。

そうはいっても限度ってあるし…と思うのだが、「失敗作はうにパン。プリンクリームと醤油ゼリーを入れてみたら、震えるほど不味くて!」と笑う開発者。今まで世の中になかったものを、美味しさは妥協せずに作り上げたという。

商品開発者によると、最初は社内でも懐疑的な声が多かったものの、試食後は評価が一変したそうだ。

チョコチョコロッケバーガー

食事とデザートを一緒に済ませられるおせっかいな時短メニューとのことです!

たしかにおせっかい...笑

ハンバーガーに使うパン「バンズ」にコロッケとチョコクリームをはさみました。惣菜パンなのか菓子パンなのか、そのボーダーラインを超えてななめ上に飛んでいく

何より驚くのはその食感です。コロッケの下のチョコはクランチタイプのザクザクとした食感なのですが、このザクザク感とコロッケが相まって、まるで"揚げたてコロッケ"を食べているような錯覚になります。

紅しょうが好きのドーナツ

紅ショウガをこよなく愛する方に食べてもらいたい一品らしいです!

紅ショウガ好きのあなた!!
食べるしかない!!

13gもの紅ショウガをマヨネーズであえ、ドーナツ生地のパンで包んで揚げています。使っているのは普通のマヨネーズですが、不思議とクリームチーズのような味わい。

マヨネーズとの相性も良く、紅しょうがのさっぱりさで食が進んでしまい、あっというまに1個食べられてしまう。

揚げ物にマヨネーズなので、さぞかしカロリーもお高い…と思いきや、421kcal。そこまで高くないのが嬉しい。

あんドーナツ(激辛仕立て)

甘さと辛さの絶妙なバランスで脳が混乱!?
とのことですが、刺激的な甘さになるのかもしれません!()

こしあんを包んだあんドーナツに、仕上げにかけた一味唐辛子がポイントだそう

最初のひと口はかなり辛いです。辛いものが得意な記者も「!? 」と思うくらい。
それでも中のこしあんと一緒に食べればバランスのよさが際立ってきます。

ちなみに一味は市販されているものより辛いものを使っているそうです!

「甘いものを食べていると辛いもの、辛いものを食べていると甘いものが欲しくなる…それを解消しました!」

これはどうなの??でもめちゃくちゃ気になるそんな味!

3つすべてに言えるのは、単に面白いだけでなくおいしさも追求しているということ。完成度も高く、一緒に食べた人と盛り上がれるパンです。

1 2