1. まとめトップ

印刷通販で起こりえるトラブルとは?業者の選び方などについて

印刷通販は、作業の手間を省いてくれる便利なサービスです。ですが、通販だからこそのトラブルには注意しておかなくてはなりません。注意点を押さえて、うまく役立ててください。

更新日: 2019年04月17日

1 お気に入り 52 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

印刷通販会社の選び方

印刷には、人手や時間を要するため、量によっては結構な負担となってしまいます。
その点、印刷通販なら専門業者ならではのシステムでスムーズに用意してくれます。
自社や用途に適した印刷通販は、どのように選べば良いのでしょうか。

忙しい時でも注文に手がかからず、時間も気にしないで作業できる会社を選びましょう。

実際はWebなどの掲載価格に含まれるサービスには大きな違いがあります。

送料などの「各種手数料」や税込・税抜価格の表記、「実際的には必須に近いオプション」により追加料金が加算されるなど、合計が割高になることもあります。

そのため、きっちりとや手数料やオプション価格が明示されている明朗会計の会社を選ぶべきです。

名刺、チラシ、フライヤーなど印刷というのは一度キリではなく、継続して発注することが多い商品ですので、 良い印刷会社ほど、顧客ニーズに積極的に対応し、長く付き合う為の経営努力をしている事が多いと言われています。

印刷通販会社を利用するメリット

業者を利用すると、もちろんその分費用がかかります。
印刷するだけなら、自社のコピー機でも問題ないでしょう。
にもかかわらず広く利用されているのは、どのようなメリットが伴うためでしょうか。

発注の際に納期を自分で選ぶことができるのはネット印刷のメリットです。リアル印刷の場合、営業マンに確認が必要であり、会社の込み具合によっては、納期をずらされることもあります。

デザイン系の仕事をしている人は、夜遅くまで仕事をしていることがよくあります。クライアントからのデザインOKの返答が夜遅くなることもあります。こうした場合でも、ネット印刷だと24時間発注をすることができます。

通販では納期によって費用が変動する会社がほとんど。
例えば、翌日発送よりも1週間後発送の方がぐぐっと安くなる。

確かに印刷通販には、印刷代プラスアルファの費用がかかります。
ですが上記のようなメリットを考えると、むしろお得に感じるようなサービスも多いです。
状況に合わせて活用する価値は、大いにあるでしょう。

印刷通販で注意したいトラブル

業者に印刷を任せる場合、トラブルに注意しておかなくてはなりません。
主には、以下のような状況が懸念されます。

納期の違いによって料金設定が異なっている場合があり、短期であるほど割高になる傾向があります。結果として、割安と思って依頼したのに要求仕様に合わせていった結果、他の会社に依頼するケースよりも費用がかかってしまったというケースがありますので注意したいところです。

入稿データを送付はしたものの、その後、発注までの間に修正に関するやりとりがよく起きますが、それが反映されていない状態で印刷に入ってしまい、業者がしっかりと意図を汲み取って対応したのか疑問という声も聞かれます。

せっかく発注した印刷物が指定通りに届いたものの、その中身を見たら全然違う色映えをしていたといった声が少なくありません。

人気の高い印刷方法について

同じ通販による印刷でも、印刷方法がいくつか存在します。
人気の高い方法について、ご紹介します。

■スピード印刷

急な短納期のお仕事でお困りの方、プリントビズにお任せ下さい!
全国どこでも当日発送、大阪市内・東大阪市の一部地域には当日・翌日配達致します

「すぐ欲しい!」にお答えする特急印刷専用ページです。全国発送の当日発送コース・翌日発送コースをご用意しております。また、 東京と大阪の各支店では受付完了から最短3時間以内で受け取れる「スピード印刷(オンデマンド)」をご用意させていただいております。

■フライヤー・チラシ印刷

変形サイズや折り加工など各種サービスもご用意しております。
ホームページ商品以外、特殊加工もお気軽にご相談ください。

■名刺・ショップカード印刷

1 2