全体でどれくらいの量が眠っているのか、そして水がどこから来たのか、いまだに解明されていない。水分を含む隕石の衝突が原因かもしれないし、月の形成時に何らかのかたちで水分が混じり、それが火山活動によって地表に出てきた可能性もある。水を調べることは、月の歴史を解明することにもつながるのだ。

出典「月に水がある証拠」は、10年前のデータにあった──新事実を“発掘”した研究チームの挑戦|WIRED.jp

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【衝撃】「月に水がある証拠」は10年前のデータにあったが、新事実を“発掘”した...

荒涼とした景色が広がる月はどうやら、科学者たちが想像したよりもはるかにたくさんの水をたたえているようだ。 月の塵と大気を調査するために送り込まれたNASAの探査機LADEE(ラディ―)が、隕石が衝突する際に月面から放出される水を検出した。

このまとめを見る