「ノロウイルスについてですが、実際に食中毒が起きた施設のトイレを調査すると、便座やドアノブ、手洗い水道栓など、トイレのあらゆるところからノロウイルスの遺伝子が検出されたという報告があります。また、感染者が使用した後のトイレが汚染源となって、食中毒や集団感染が起きたと考えられる事例が発生しています」

出典(2/2) トイレのペーパー「三角折」は不衛生 女子マナーがノロ感染の危険を招く : J-CASTニュース

前へ 次へ