1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nyamtan24さん

頭を悩ませるママ友への手土産は意外と出費になる!?

いつも公園で遊ぶママ友ならまだしも、ママ友のお宅に行くときって、ちょっと手土産を持っていくこともあるのではないでしょうか。また急に仕事や用事が入ってしまって、子どもを見る人がいないというときには、ママ友に子どもを預けるしかないということもあるのでは?このようなときのママ友への手土産って、意外と高くつくことがあるのです。そしてそれが家計を圧迫することも。そこで今回は、そんなママ友への手土産について実体験からご紹介していきます。

私は常勤で仕事をしています。基本的には、子どもは幼稚園の延長保育を申し込んでお願いをしていました。しかし時々振替休日や幼稚園の先生の勉強会などで延長保育がないときがあるのです。そんな時、私の助けになってくれるのが、幼稚園のママ友でした。気軽に「今日預けてもいいよ」といってくれるのですが、その言葉に果たしてどこまで甘えていいのか迷った時期があります。始めの数回は、行くときに手土産、そして迎えに行くときにも手土産を用意して、結局ママ友に預けるほうが高くついて、民間のどこかに頼めばよかったと思うくらい後悔したことがあります。

でもそれが数回続いたとき、これが続けばもう預けることはできなくなる!こんなに気を遣うのは嫌だと思うようになったのです。そこから、私は手土産の方法を少し変えました。朝から連れていくときには、ちょっと質のいい食パンを持たせる。帰りはフルーツなどを持たせるようにしたのです。食後のデザートにと。そうすることで全体量はアップしましたが、金銭的には少し抑えることができるようになりましたね。

これはあくまで私とママ友の信頼関係もあるから、少しずつ変化させることができたとも言えますが、やっぱりママ友への対応は気を使います。お金が解決できるなら、ほかに頼みたいと思うこともしばしば。しかしながら、ママ友との付き合いも大切だし、子ども通しの交流の場としても重要なので、やっぱり完全にいかないというわけにもいきません。

もしもママ友との手土産に悩む人がいたら、実際にどれくらいのお金がかかっているか把握しておきましょう。またもしもかかりすぎるようだったら、菓子折り的なものよりも、もっと実用的なもの、子どもだけが食べられそうなものに変更すると、出費を下げることもできます。こんなことでけちけちして…と思われるかもしれませんが、ママ友と長い付き合いになるようであれば始めが肝心です。そして意外とストレスになる手土産なので、その内容はよく考えるべきだといえます。

1