出典 rulliさんがアップロード

「1928年、スコットランド代表」。   1920年代後半、スコットランド代表は    イングランド代表より強かった。

写真は、1928年、スコットランド代表。
前列、左から2番目が、ガラカー。

このチームは、1928年、
敵の「聖地」、ウェンブリー・スタジアムで
イングランドを5ー1で倒した。
それ以降、「ウェンブリー・ウィザーズ」
(Wembley Wizards)
(ウェンブリーの魔法使い達)という愛称を得て
讃えられている。

ガラカーは、1920年代後半
「スコットランドが一番強かった時代のエース」
です。

彼の戦績は驚異的で
代表で、17勝1分2敗(20試合)だ。
ほぼ全勝で代表キャリアを終えた。