1. まとめトップ

プログラミングスクールの選び方動画まとめ!

プログラミングスクールの選び方まとめ!

更新日: 2019年04月19日

2 お気に入り 116 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

benntouさん

プログラミングスクールってぶっちゃけどうなの

・プログラマーが不足していててスクールがかなり増えています
・お金を払ったほうが早く勉強ができます
・今から勉強しても将来的に役に立ちます
・無料サービスがいくらでもあって、プログラミング学習無料とかで検索すればいくらでも出てきます
・独学でも OK でお金を払ったほうが早いです
・無料でも結構勉強できたりするのでもこれでも全然独学でも全然オッケーです
・ただお金払っちゃった方が早い
・プログラミングの知識ではどこでも役に立つ
・例えば社内で何か問題があった時に it のツールを導入してそれを解決するとか、あと何か何か新規事業をやるときにそのプログラミングでのシステム面で何かしら知識を活かせる

プログラミングスクールは言語選びから始まる

・プログラミングスクールは言語選びから始めましょう
・プログラミングには色々な言語があります
・迷うなら Web 系ですね
・Facebook とか mixi 、Twitter 、データアプリ、iPhone のアプリなどの制作系ですね
・馴染みないかもしれないんですけどデータ分析で Python
・ AI がどんどん発達して言っててビッグデータをどんどん解析する時代みたいになってくる
・データ分析ができるプログラマー需要が伸びていく
・金融系は Java っていう言語を使う。ぶっちゃけあんまりおすすめしない。あんまり楽しくなかったり。また新しい形があまり柔軟じゃないから。
・ゲームが作りたいとかそういう希望があるんだったら間違いなくそこから始めた方がいい
・最初プログラミングもよくわかんないしどこからがいいかなみたいな迷ってる人は Web でいいんじゃないか
・理由三つ
 ・デザインよりなので理解しやすい
 ・仕事が豊富で就職独立がしやすい
 ・プラットフォームに依存していない
・プログラミングって何か黒い画面でこう方々して行くみたいなイメージがあるかもしれないですけど Web 系の言語だと意外とそうでもなかったりします
・例えば右側にソースコードが出ていて、画像のサイズを大きくしたりみたいな感じで作っていく
・お仕事が豊富で就職独立しやすい、仕事の種類が多いです。その単価が小さいものから大きいものまですごい多い。
・ Web 系を使ってる人はかなり多いかな
・PHP とかあと Ruby ってのがある
・最後プラットフォームに依存していないっていう所、これアプリと比較したときの話。
・SWIFTっていう言語、結局アップルにすごい依存をしている。 iPhone がやらなくなっちゃったらそれと一緒になくなる
・総合的な安定性を考えた時にアプリよりも食べるの方が安定するんじゃないかなっていうふうに思っています

初心者ならまずは Web 系の言語がお勧め

どこもそんなに大差ない?

・基本的にはカリキュラムプラスメンターです
・スクールは補助輪です
・プログラミングって基本的に基礎学習
・だいたいやることが決まってる
・各スクールはそのカリキュラムを独自で作っている
・カリキュラム自体にめちゃめちゃ価値があるかって言われるとかぶっちゃけそうでもなく
・どちらかと言うとこのメンターの部分にお金がかかる
・メンターっていうのが基本的には現役のプログラマー
・わかんなかった時にメンターになにこれみたいな質問ができます。
・プログラミングスクールに入ったからといって絶対にエンジニアになれるなんてことは起こらなくて結局スクールは補助輪なので自分で勉強しないと駄目
・テックアカデミーという結構有名なプログラミングスクール
・ヘッドテックキャンプ、オンラインじゃなくてオフラインでの教室で勉強するみたいな感じ
・セブ島にあるプログラミングスクール、 it とプログラミングを一緒に勉強できるって言うとスクール
・プログラミングで何か分からないことを検索するときに英語で検索した方が答えがいっぱい出てくる

迷う時間もったいない!

・最適解はすぐにちょっとやってみるです
・そこで迷っても確実に成果が出ない
・迷うことも 絶対無駄ではないとは思うんですけどお互いやるかやらないかで迷っていてもそれって何も前進をしていない
・無料でプログラミング勉強できるサービスとかいくらでもあるのでとりあえず一回やってみる

オフラインを選んだ方がいい

オフラインつまり教室でやるプログラミングスクール
続かなくて挫折しちゃったら全く意味がない
みんな途中でやめてしまったという経緯があります
可能な限り教室形式の方がいい
やらざるを得ない環境に飛び込むが一番いい
一番良いのが企業に飛び込んで働くこと
どうしても必要になってくるのがポートフォリオを作る
企業って未経験未経験でも雇うってとこあると思うんですけど本当の本当に未経験で一回もプログラミングれたことないっていう人はさすがに対応しません
プログラミングスクール入ってポートフォリオ作ってくれとか独学でそこそこ勉強してポートフォリオ作ってくるとかそれぐらいをしないと採用してくれないんですよ
企業に入ってそこでビシバシ鍛えてもらえるとそういう風にやってくのが一番プログラミングスキルを伸ばすのに効率がいいのかなと思います
独学もしくはスクールで学習してポートフォリオ作っていくってのが一番大事ですね

・プログラミングスクール言ってたから就職できましたっていうような表現してるってところもありますけどそれはまぁいいように言ってるだけで実際僕からすればそんなスクール行かなくても入れますよねみたいなところはある
・プログラミングを勉強するってことは20%で残りの80%は仕事を獲得
・文系プログラミングできるのか 文系でもプログラミングで全然習得できます

・プログラミングスクールに通われる方が多いんですけど結構失敗してる人が多い
・実践的な教育は行われているか否か
・卒業生の就職先がどうなっているか
・会社の方からすると実践的な教育が行われてなければ即戦力としてみなされない
・実際の仕事で扱うようなことをさせてもらっているかどうかがすごく大事
・卒業生の就職先がいいかどうか
・習ったことを実践できる会社に行かせてもらえているかどうか
・自社でサービスを作っている会社に就職させてもらえてるかどうか

・挫折率が下がる
・最初のとっかかりの部分で挫折してしまう人が大半
・初期段階をいかに攻略するかが成功の鍵となります
・最も苦しい初期段階さえ乗り越えてしまえばあと楽しく学習
・スクールでしっかりと基礎を身につけ苦しい時期からさっさと抜け出しましょう
・時間効率がいいです
・スクールに通えば最短で3ヶ月ほどで習得できるでしょう
・わからない時にすぐに誰かに聞ける環境というのも魅力ですが一番大きいのは必然的に勉強しなくてはならない空間に身を置けること
・スクールの講師は現役エンジニアの方が多いので既に IT 業界で働いている先輩になりますその先輩に質問すれば it 業界やエンジニアについてのリアルな情報を得ることができます
・就職サポートがついているところもあります
・無料のスクール場合は質の悪い企業紹介される可能性が高いので行くなら有料のスクールにしましょう

1