1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

値上げでも全然安い…!Amazonプライム会員費が良心的なワケ

Amazonプライムの会費の値上げが発表されました。が、値上げに対する非難の声は少数派。その理由は値上げでも全然安いということ。いったいなぜ安いのでしょうか?

更新日: 2019年04月18日

19 お気に入り 28959 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■Amazonプライム会員

迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラム

amazonプライムの年会費の支払い方法は、2つの中から選択する事が可能です。年間プラン払い(一括払い)月間プラン払い(月払い)

当然、一括払いの方が安くなります。

■このAmazonプライムの会員費が値上げされた

アマゾン・ジャパンは4月12日、「Amazonプライム」の年会費を税込3900円から4900円に、月会費を400円から500円に変更した。

値上げの対象は、4月12日以降に「Amazonプライム」に会員登録したユーザー。既存の会員については、5月17日以降に登録が更新される会員から順次適用される。

■この値上げによる消費者の反応は概ね「受け入れられている」

まぁAmazonプライムが値上げされても実質月額500円だからな ニコニコプレミアの500円より有意義な500円の使い道だな

Amazonのサービス内容なら別に良いんじゃない?とは思う 但し遅くても半年前にはメディアでなく自身で値上げの周知を徹底してほしい @AmazonJP asagei.biz/excerpt/2332

確かに安い。通販だけなら高いが色々使える用途が多いので現状止める必要はない。日本安すぎ?Amazonプライム年会費1000円アップは値上げ戦略の始まりか #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

アマゾンプライム年会費1000円の値上げは”1万円代”への序章か asagei.biz/excerpt/2332 これくらいなら…5000円超えたら辞める

■理由は「安いと感じている」人が多いから

4900円は年会費なので月換算では83円の値上げとなる。月会費は400円から500円と100円アップ。とりあえず、そこまで騒ぐ金額ではない

“お急ぎ便”の利用や日時指定を無料ででき、プライムビデオ・ミュージック・リーディング(電子書籍)などが対象商品で無料、他にもセールにいち早く参加できたりと、とにかく特典の多いサービス

Amazonプライムを開始した11年前と比較し、大幅に増えているが、これまでの11年間、さまざまな努力を重ね、会費の改定は一度も行わなかった

■本場アメリカでは1万円を超えている

世界のアマゾンプライムの年会費を見れば、アメリカでは119ドル(日本円で約1万3300円)、イギリスでは79ポンド(約1万1500円)で、日本が発表の通り値上げしたところで約2.5倍も高い

フランスは49ユーロ(6200円)となっており、まだまだ日本より高い。当然、値上げは戦略に含まれていると思ったほうがいい。

そうした流れから、日本でも今後、段階的に値上げしていくのでは」(同) 気付けば1万円を超えている日は近いかもしれない。

■このように色々と「とにかく本当に」安かった

Amazonで買ってお急ぎ便を使うだけでも4,000円の元は取れていると思います。なのに、Primeビデオでオリジナルのお笑いコンテンツ見放題だし、Prime Readingで雑誌読み放題だし、Twitch Primeでサブスク権もくれるし

1 2