1. まとめトップ

ダイビングスクールは価格だけでなく口コミなどもチェックして選ぼう

ダイビングは、運動やリフレッシュ、癒しなどさまざまなメリットが期待できるアトラクションです。ダイビングスクールを利用することで、そんな世界に気軽に踏み出せます。ですがダイビングスクール選びに関しては、慎重におこないましょう。

更新日: 2019年04月18日

1 お気に入り 768 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ダイビングの魅力

ダイビングは、水泳の知識や専門用具、体力などあらゆるものが必要となります。
そのため、数ある趣味の中でも少々大変な部類といえるでしょう。
それでもなお人気が高い理由は、どういった魅力があるからなのでしょうか。

水中で呼吸をしながら、宇宙空間さながらの無重力状態に似た感覚を体験できるスキューバダイビングは、
一度知ってしまうと病みつきになる魅力に満ちています。

日常を脱し、童心に帰って海の魚や生物たちと戯れながら泳いだり、あえて流れに任せて漂ってみたり等々、
未知だった世界が眼前に開ける瞬間は、まさに感動の一語に尽きます。

水中にはたくさんの魚が群れ泳いでいます。ほかにもカラフルなサンゴや生物たちがそこにあふれ、ダイバーを出迎えてくれているかのようです。器材の重さは水中ではほとんど感じられず、水中でのリラックスした時間に驚くことでしょう。

ダイビングスクールの相場

大がかりな趣味といえるダイビングだけに、ダイビングスクールの費用は気になるところでしょう。
相場について、取り上げました。

当サイト運営者が「ダイビングライセンス費用」について各ショップの詳細を調べたところによると、最近、2017年現在のダイビングライセンスの平均価格は6万~7万円の間が多いことがわかりました。

さて、私たちが「ダイビングライセンス取得価格」を調べていて、やはり想定通りでお店によってかなり高いお店も有れば安いお店もあるということです。高いところですと10万円以上するお店もあれば、中には2万円以下でライセンスを取れるところもあったりします。

しっかりやるから、楽しい! サンゴ礁の海でダイビングするためには中性浮力が大切です。 海の中で水底につかないように傷つけないようにするためのテクニックです。 ココナッツは十分に練習します。

 こちらは、実際のご参加いただきましたお客様の練習の様子です。 ココナッツなら、ちゃんと出来るようになるまでしっかりと練習する事が出来ますよ

ダイビングスクールの費用の内訳

ピンからキリまであるダイビングスクールですが、いずれにおいても決して安価ではないことが分かります。
こうしたダイビングスクール費用の内訳について、ご紹介します。

※のついた費用に関しては不要、もしくは自己負担のため料金表示が無い場合があります。

講習料(学科・プール・海洋)
学科教材費
申請料
器材レンタル料
保険料
施設使用料
※乗船料
※交通費
※食事代
※宿泊費

大切なのは、基本的にいくらくらいの費用が掛かり、どういった場合に追加料金がいくら発生するのかを知っておくことです。

ダイビングショップ選びで、講習料金はあまり気にしないほうが良いです。

なぜなら、一回きりだから。

ダイビングスクールを決めるポイント

記事タイトルの通り、ダイビングスクールの料金はあまり気にするべきでありません。
それ以上に、以下のポイントを意識することをおすすめします。

ライセンス取得にかかる費用は各ダイビングスクールでさまざまですが、すべてコミコミで追加費用の無いスクールが分かりやすくてオススメです

まず、当たり前なのですが、お店がしっかりしているかどうか。
これがお店を選ぶ上での大前提になります。

お店がしっかりしているかどうかは、その店の実績や長く続いているかどうか、継続的に活動しているかで図ることができます。

ショップの雰囲気を知り、自分にあった安心できるコミュニティかどうかを確認することが重要となります。

費用と合わせて口コミもチェック

上記のポイントもおすすめですが、スクールごとの口コミもぜひ確認してみてください。
実際利用した人の生の声は、イメージを膨らませる上で何よりの材料となるでしょう。

ブログなどホームページやSNS・インスタグラムの更新しているショップの方が、利用が多く人気が高い可能性があります。

1 2