1. まとめトップ

マジか!!ダブルワークの人は割り増し賃金を請求できそう

日本の法律では、ダブルワークであっても8時間を超える労働をすると割り増し賃金を請求できるようになっているそうです。曖昧に運用されている場合、ダブルワークしている皆さんは退職時に雇用主に未払い賃金を請求できる可能性があります。

更新日: 2019年05月13日

4 お気に入り 6930 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

cepciさん

日本で副業禁止の会社が多かった理由

日本の労働法が副業を前提としていないため、雇用主にとってリスクが大きい。

政府が急に副業容認推奨しはじめたのですが、会社が副業を容認すると潜在的なリスクを抱えることになることはあまり表立って語られません。

実は、労働基準法第38条では「労働時間は、事業場を異にする場合においても、労働時間に関する規定の適用については通算する」と定められています。

そのため、8時間労働の仕事終わりのサラリーマンを雇用する場合は、アルバイトの時間はすべて割増賃金が適用されることになってしまいます(25%増)たとえば、時給1000円で契約していたアルバイト従業員から、時間当たり1250円の賃金を求められる可能性があるのです。

厚生労働省もそういう見解らしい

<ダブルワーク> 異なる仕事でも1日の労働時間は通算し、法定労働時間を超える場合は、時間的に後の会社が36協定の締結をし割増賃金を負います。一方、労働災害の保険給付額は、発生した就業先の賃金に基づき算定します。 厚生労働省Q&A参照 mhlw.go.jp/file/06-Seisak… mhlw.go.jp/file/06-Seisak…

事業主が違っても、労働時間は通算されてしまう

労働基準法第 38 条では「労働時間は、事業場を異にする場合においても、労働時間に関する規定の適用については通算する」と規定されており、「事業場を異にする場合」とは事業主を異にする場合をも含みます。

出典労働基準局長通達(昭和 23 年5月 14 日基発第 769 号)

労働時間を通算した結果、労働基準法第 32 条又は第 40 条に定める法定労働時間を超えて労働させる場合には、使用者は、自社で発生した法定外労働時間について、同法第 36 条に定める時間外及び休日の労働に関する協定(いわゆる 36(サブロク)協定)を締結し、また、同法第 37 条に定める割増賃金を支払わなければなりません。

残業代を払うのはどっちの事業者?

労働基準法上の義務を負うのは、当該労働者を使用することにより、法定労働時間を超えて当該労働者を労働させるに至った(すなわち、それぞれの法定外労働時間を発生させた)使用者です。

出典厚生労働省 「副業・兼業の促進に関するガイドライン」 Q&A

従って、一般的には、通算により法定労働時間を超えることとなる所定労働時間を定めた労働契約を時間的に後から締結した使用者が、契約の締結に当たって、当該労働者が他の事業場で労働していることを確認した上で契約を締結すべきことから、同法上の義務を負うこととなります。

通算した所定労働時間が既に法定労働時間に達していることを知りながら労働時間を延長するときは、先に契約を結んでいた使用者も含め、延長させた各使用者が同法上の義務を負うこととなります。

出典厚生労働省 「副業・兼業の促進に関するガイドライン」 Q&A

割り増し賃金を払っていない雇用主は、法律に反して搾取している!?

結果的に、未払い賃金が発生してしまう

会社が兼業・副業を認める場合には、副業時間の把握・管理についても、しっかり検討すべきです。政府や厚労省が推進しているからといって安易に乗ってしまうと、訴訟沙汰になってしまう可能性もあり得ます。

労働基準法では,賃金等の請求権は2年間で時効にかかると定められています。

会社は、辞めた従業員から未払い賃金を請求されるという潜在的なリスクを背負っているかもしれない。

最悪の場合、二年間に遡って賃金の25%を請求される場合があり得ます。つまり、年間支払賃金の50%を追加請求される可能性があるのです。

@g0lf023 @fkyish マジレスすると、アルバイトだと雇用契約になるから労働時間規制がかかるからだと思われ。今の労働基準法はダブルワークだと労働時間を通算するから、Aで1日8時間働いた後にBで2時間働くと後者は時間外労働になる。会社が管理できないところで雇用形態やられると割増賃金未払いリスクがある。

後で問題が生じないためには

会社が副業許可する場合は、勝手に従業員が副業できないように制度を整備する必要があります。

会社に黙って就労時間を増やしていた場合には、あくまで従業員が嘘をついていたといえる証拠づくりをするべきかもしれませんね。

割増賃金を払う二社目はそれなら雇わないってなるし。ダブルワークするくらいだから、はたらく方はお金に困ってるんだろうしねぇ

私まさに8時間労働後に4時間働いたりしてるんやけど時給1200円のとこやから本来1500円/h貰えるってことか でもそんなん言い出せんしシフト削られるの目に見えてるから無意味ですわ マジか!!ダブルワークの人は割り増し賃金を請求できそう - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/215555747…

1