1. まとめトップ

【永久保存版】平成最後の!?二日酔い対策商品をまとめてみた

いかん、頭痛い。気持ち悪い。何も考えられない。っていうかいま何時?遅刻決定じゃん。あー動きたくない。もう二度とお酒なんて飲まない。。。と、思いつつ数日後にはまた同じ過ちを。そうならない為に、まとめてみました♪

更新日: 2019年04月22日

2 お気に入り 1277 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

散々飲んだくれてきましたが、ここ数年二日酔い頻度が高まってきたこともあり、お世話になる機会も増えてきた二日酔い対策商品。お値段的に気軽に買える商品、お気に入り商品をまとめてみました。

8800jiさん

楽しいからといってついついお酒を呑みすぎると、翌日にやってくる二日酔い。
二日酔いで1日を無駄にしてしまった方も多いのではないでしょうか?

もう二度と呑まないと誓っても、また数日後には同じ失敗を繰り返したり。。。でも、これがあれば絶対に大丈夫!?

これでもう二日酔いにならない!(ハズ・・・)

自分で試した商品且つ、巷で評判(?)定番(?)の二日酔い対策サプリ、ドリンクをチョイスしました。

・ウコンの力
・ヘパリーゼ
・スパリブ
・酒豪伝説
・SAKEKING(サケキング)
・よいとき
・KANZO(カンゾ)
・飲み会番長
・ラムネ(番外編)

コンビニ・ドラッグストアのド定番「ウコンの力」

二日酔い対策ドリンク市場を切り開いたと言っても過言ではない「ウコンの力」。

飲み会に向かうその足でコンビニに寄って買っていく、というのん兵衛達の流れを作り出しました。

しかしながらあまりに定番になったことで、本当に効いているのだろうか、、、と思うようになった方も少なくはないのでは?

中身を調べてみると、基本原料としては果糖ぶどう糖に秋ウコンのエキスを入れた感じで、甘味料等も結構入っているようです。
その後、「スーパー」「顆粒」「カシスオレンジ味」「パイン&ピーチ味」など、シリーズが増えていった流れをみると、ウコンを飲みやすく味付けされているといった感じでしょうか。

ウコン特有の苦みを抑え、飲みやすくスッキリとしたおいしさで明日の元気をサポートします。(無果汁)

安心のハウスウェルネスフーズさんの商品です。

ウコンの力で物足りなくなった人用?「ヘパリーゼ」

「ウコンの力」全盛の時代に、彗星のごとく現れたのがこの「ヘパリーゼ」。
ちょっと価格は高めですが、その分効果も高い、と言われていたりいなかったり。

最近の商品のイメージですが、実は1968年に肝臓障害治療薬として発売された「ヘパリーゼ錠」がその始まり。そもそも二日酔い対策というわけではなく、肝機能障害のための薬として始まったんですね。こちらもシリーズ化が続いています。

個人的にはドリンク系では評価が高い商品ですが、安価な商品ではちょっともの足りなく、選択するとしたらヘパリーゼWハイパー。ただし、こちらも砂糖や糖分が主成分ということで、おじさんにはちょっとドロドロ感が気になります。

肝臓水解物は天然の新鮮な豚のレバーに消化酵素を加えて加水分解し、効率良く栄養を取り入れるために、アミノ酸やペプチドの形にしたもの。ひとの胃腸の代わりにあらかじめ細かく分解してあるので、お肉などでたんぱく質を補給するよりも、消化吸収しやすくなっています。

か、肝臓水解物。。なんかすごそう。。。

あ!昔ファミマにあった!「SUPALIV(スパリブ)」

コンビニではファミマにだけ置いてあったんです。実は。

二日酔い対策商品には見えないオシャレなパッケージと、それまでの二日酔い対策商品にはなかった「抗酸化」というキーワードで女性のハートを鷲掴みにした模様。

成分も麦芽糖、コエンザイムQ10、ビタミンCと並んでて、1袋に3粒入って、体重20kgあたり1錠ってことは...どちらかというと女性ターゲットなんでしょうか。

EXILEのメンバーも愛飲されていたらしいので、そんなことも手伝って女性人気が高かったのかもしれませんね。

ですがいつの間にかファミマから消えているような。。。

アルコール代謝酵素をサポートする成分と抗酸化成分の双方からのアプローチを考えた全く新しい発想から生まれました。

た、たしかにEXILEのメンバーが持ってても違和感がないかも。。

沖縄に行ったら!琉球酒豪伝説!

沖縄出身者、沖縄大好き人間なら知らない人はいないと言われる琉球酒豪伝説。ネーミングがもうそのまんまですね。
確かに沖縄県内のどこのコンビニに行っても置いてあるイメージです。

沖縄皇金という特別な秋ウコンを使用しており、このウコンに含まれるクルクミンという成分は通常の秋ウコンの22倍!さらには女性が好きそうな抗酸化活性物質も約2倍だそう。

沖縄ではあまりに有名なので、似たようなネーミングの類似商品もよく見かけますがお間違えのないように

1回あたり200円。とありますが、価格は色々とあるようです。
個包装なので、持ち歩きしやすいのはうれしいですね。

沖縄特有のサンゴ土壌だからこそ育つ栄養たんまりの『ウコン』と『野草』たち。地下水から湧くきれいな水で大切に、大きく、美しく育っています。

確かに沖縄の植物は強そう。。。

~呑まれる前に、明日のために~「SAKEKING(サケキング)」 黒っ!

今回ご紹介するなかでは最も新しい商品みたいです。なんかスタイリッシュな感じがしますね!

どうやら「酒豪伝説」に改良を加えてプレミアムバージョンとして作られた模様。同じ会社で製造されていますね。

パッケージとは裏腹にナチュラルにこだわった成分で作られているようですがあんまりそうは見えませんね。。
春ウコンや沖縄皇金など、無農薬のウコンを4種類に疲労回復を目的とした黒ショウガやヒハツなんかも入っています。
クラウドファンディングで100%達成して製品化に漕ぎつけたのだとか!

動画も面白いですw

糖分やカフェインで自分をだましてはいけない。
SAKEKINGは化学的成分を極力排除し、飲酒時・翌朝はもちろん日々の健康を意識し、自然の恵みと植物のチカラを活かした古の知恵から生まれたサプリメントです。

ブランドサイトも真っ黒です。。。

キューピーだけどマヨネーズじゃない。。。「よいとき」

あのキューピーが二日酔い対策だなんて。。。

お酢の成分から作られているようで、しっかりとした根拠はあるようです。やっぱりちょっと酸っぱいの??ってことはなさそうですね。

お酢ってほんとに身体にいいんですね~

う~ん、しかしかわいいキューピーちゃんのビジュアルとお酒がどうしても結びつかない。。。

キユーピーにとってお酢はマヨネーズの味を左右する重要な原料であり、長年グループ内でお酢を作り、研究を重ねてきました。その中で、お酢作りに必要不可欠な酢酸菌が持つ、酢酸菌酵素に着目。

酢酸菌酵素!初めて聞いたぞ!

飲み会を科学する・・?「KANZO(カンゾ)」

コーワと言えばキャベジン。だけじゃなかったんですね。
キャベジンはむしろ二日酔いになった後に服用するイメージですが、このKANZOは呑む前ということでしょうね。

読み方は「カンゾウ」じゃなくて「カンゾ」のようです!

さすがの医薬品メーカー。
CMもバンバンやってますので、あまり説明は必要なさそうですが、方向性としてはへパと同じでしょうか。

個人的にはへパの方が好みかも。。。

キャベジンなどでおなじみのコーワが医薬品メーカーとしての技術を結集。現代人の「飲み会」を多角的に研究し、厳選した11種類の成分を贅沢に配合しました。

飲み会を多角的に研究ってちょっと気になりますが。。。

なんか強そう!「飲み会番長」

白鳥製薬という会社が作っているそうです。初めて聞きました。。。あまり一般消費者向けの商品は作っていないんでしょうか?

どうやらこの商品は唯一「アンフィス」という成分にフォーカスしているようですね!

ちゃんとした製薬会社だと思うんですが、隋分攻めた感じのネーミングにしましたね!担当の方は大丈夫でしょうか?

飲み会番長の主原料「アンフィス®」とは、日本ではセンシンレンと呼ばれるキツネノマゴ科に属するハーブから抽出されたエキスのことです。センシンレンの学名である「アンドログラフィスパニクラタ」を覚えやすく短縮し・・・

あんどろぐらふぃすぱにくらた・・・??

昔懐かしラムネちゃん

1 2