1. まとめトップ

【必見】湯シャンは逆効果?医師が教える危険性と正しいやり方

巷で話題の湯シャンについてまとめてみた

更新日: 2019年04月19日

6 お気に入り 5370 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

qaterさん

あんまりおすすめはできない...

諸事情でシャンプーが使えなくてしばらく湯シャンで暮らしてるんやけど そろそろ不潔感MAXで気が狂いそう

湯シャン3週間経過 今朝痒いのとベタつきが不愉快だったので石鹸シャンプーにてスッキリ

そもそも湯シャンって何?

たしかにシャンプー剤は人工的なもの。
自然な状態こそ人間にはベストと考える気持ちは分かりますが、本当にこれが現代社会においてベストな方法なのでしょうか?

湯シャンに向いているのは乾燥肌タイプの人だけ

乾燥肌の人は皮脂の粘度がとても少なく、お湯だけで簡単に落ちます。
逆に油性肌タイプの人は皮脂の粘度がとても強いです。

油性肌質の人はお湯だけだと皮脂が残りすぎてしまう可能性が高いので、乾燥肌タイプの人よりもお湯だけの日を減らして界面活性剤(シャンプー)で皮脂を洗い流すことをお勧めします。

皮脂が残り過ぎてしまうと、日増しに酸化し、臭い、そして雑菌の温床になります。

お湯だけで汚れはどのくらい落ちるのか

実はシャンプーを使わずとも水そのものにも余分な皮脂を落とすだけの十分な洗浄力があります。湯温が高くなるほどその洗浄力は上昇、40度以上になるとシャンプーと同レベルの強さになるといわれています。

しかし40度以上の高温では頭皮に負担がかかりすぎるため、洗髪に湯シャンを取り入れる場合は、湯温を40度以下のぬるま湯で行うのがよいでしょう。

デメリット

◆確かにお湯で汚れはほとんど落ちるけど

髪に付着する汚れやホコリ、頭皮の脂はお湯でしっかり流すことで7~8割落ちます。
しかい逆を返せば2~3割は残ります。
だけど、スタイリング剤は落ちません!

◆湯シャンは時代に合っていない

原始時代の様に肉や魚、米や野菜などだけ食べていれば血液もサラサラなので皮脂もお湯で簡単に落とせるぐらいサラサラだったと考えられますが今はどうでしょう。
現代人はお菓子や外食、食生活の欧米化で皮脂の質も昔よりずっと油分が強くなっています。

大昔と同じことをしていても、今の人の体には合わないのです。

◆臭い

もともと、過酸化脂質には特有のニオイがあるのですが、雑菌の温床となった過酸化脂質は、人に不快感を与える頭皮の悪臭になってしまうのです。

けど、モデルがやってるなら試してみたい!

ローラとか黒木瞳がやってるなら誰だってやりたくなるのは当たり前wなので、一応正しい湯シャンの仕方書いときますね↓

■正しい湯シャンの仕方

ステップ1

洗髪前に、髪の毛のホコリやゴミを取り除くためにヘアブラシで丁寧に髪をとかしましょう。こうすることで頭皮の汚れがより落ちやすくなります。ブラシは動物性のやわらかいものがおすすめです。

1 2