1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hairissueさん

夏のヘアセットは暑くてつらい!

夏のヘアセットは、ドライヤーをするのもコテを使うのも暑くてバテテしまう…
仕事や学校がある日は、せっかくお風呂に入ったのにまたヘアセットで汗をかいてしまう…なんてことも。

夏のヘアセットはできるだけ手短に、簡単に済ませたい!
そんな人におすすめなのは、パーマスタイル!
パーマスタイルは、髪にカールを癖付けして長くカールスタイルを楽しめるヘアスタイルのこと。

そんな、時短がうれしいパーマスタイルですが、どのような種類、スタイルがあるんでしょうか?

【エアウェーブパーマ】

エアウェーブは、温風を使って髪を乾かしながら薬剤を浸透させます。温風は55度で、デジタルパーマが使う90度の熱よりも低く設定されており、髪へのダメージが比較的少なく抑えられるのです。温風を当て続けることで、しっかりとしたリッジを保ちながらも、質感はふんわりと軽いパーマに仕上がります。

髪質は柔らかめでも、固めでも理想的なパーマに仕上がり、縮毛矯正をかけた髪でもかけられるというメリットもあります。

【デジタルパーマ】

弾力のある立体的なウェーブを作りたい方や、しっかりした髪質でパーマがかかりにくい方におすすめなのが《デジタルパーマ》です♡熱と薬品の力を使ってカールを作る方法でパーマの持ちも長めなのが特徴。

しっかりパーマをかけたい方はデジタルパーマがおすすめです。
ただ、熱を利用するので「髪の根元からパーマをかけたい!」という方にはおすすめできないパーマです。

出典arine.jp

しっかりと癖付けしたい。カールをできるだけ長持ちさせたい。そんなときにぴったり。夏は汗や雨でカールが取れやすくなりがちですので、カールが取れる心配をされる方に。

【コールドパーマ】

デジタルパーマとは逆に、熱の力を使わず薬品の力を使って行うパーマです。デジタルパーマよりも髪へのダメージが少なく、やわらかなナチュラル質感に仕上がるのが特徴のパーマ♡

根元からふんわりとしたパーマをかけることができるので、「ボリュームを出したい!」という方にもおすすめ!

【クリープパーマ】

出典arine.jp

ダメージの少なさが人気のクリープパーマ。時間も短くできるので、比較的かけやすいパーマです。ただ、時間とダメージが少なくて済むぶん、もとの髪の毛が直毛の方や、縮毛矯正をしている方はかかりにくいかもしれません。

クリープパーマのモチは3~4か月とされています。普通のパーマと言われるコールドパーマと比べると、モチは長くなっています。デジタルパーマと比べるとモチは短いですが、髪の毛の傷みはデジタルパーマよりも防ぐことができますよ♪さまざまなカールをデザインできるのも魅力的ですよね♡

ショート×パーマ

オン眉で可愛さを♪毛先にカールで動きをつけてカジュアルな雰囲気に。

顔回りは小顔カット☆毛先にカールをつけて仕上げるとカジュアルな雰囲気に♪

すっきりと軽く、ふんわりとしたシルエットが女性らしい♪

ショートスタイルは、根本からカールさせるのではなく、毛先のみにパーマをあてるのが、トレンド!

ボブ×パーマ

ふんわりとしたAラインシルエットで小顔効果♪

外国の少女のような、健気で清純な毛流れのボブスタイル♪

毛先のワンカールスタイルは、上品で清楚なスタイルに♡

トップにレイヤーを入れ、ワンカールのパーマをかけるだけで春夏モードにチェンジ◎

ミディアム×パーマ

トップふんわり、Aラインフォルムで美しいシルエットに。

出典arine.jp

ナチュラルな雰囲気がかわいらしい、ゆるふわデジタルパーマヘア。
やさしめブラウンカラーと、デジタルパーマならではの程よい無造作具合が、男性の心をときめかせちゃうかも♡

1 2