1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hairissueさん

最近よく耳にする、ハイライトカラーってご存知ですか?
ハイライトカラーとは、ベースのカラーよりも明るいカラーでポイントで染め上げるカラーのこと。ポイントで明るくすることにより、立体感が出て、外国人のようなこなれ感が出るんです!

ハイライトカラーは入れる本数やデザインによってスタイルが違ってきます。
たっぷり入れるとより外国人、ハーフ系のイメージに。細く、こまかく入れるとナチュラルで、オフィスでも大丈夫なスタイルに♪

ハイライトの魅力①【髪に動きが出る】

スタイリングした時に、動きがわかりやすく見えるのがポイント。
巻き髪が一気に楽しくなりますね♪

透明感のあるアッシュカラーだと、おしゃれ度がランクアップ!
ラフなニュアンスで巻いてこなれ感をプラス。

ハイライトの魅力②【透明感アップ】

明るめでも暗めでも、ハイライトカラーを入れることにより、髪の透明感がアップします。
暗めのカラーにこっそり忍ばせるスタイルもおすすめ。

ストレートの時でも透明感はしっかり出ますが、スタイリングした時の透明感が素敵なんです♡

ハイライトの魅力③【ヘアアレンジが楽しくなる】

ハイライトカラーを入れると、ヘアアレンジがとってもたのしくなるんです。
髪に立体感が出ることによって、アレンジのクオリティもぐっと上がります。

ヘアアレンジをしたときの毛先の動きが可愛いし、根元付近の立体感が生かされるのでどんなスタイリングとも相性がいいです

ハイライトの魅力④【外国人風スタイルに】

出典hair.cm

外国人風スタイルには欠かせないハイライトカラー!
ほかにも、グラデーションカラーやバレイヤージュを組み合わせたりすると、より外国人風に近づきますよ!

ハイライトカラー×グラデーションカラー。
個性的なカラーに忍ばせ、遊び心のあるカラーに♪

ハイライトの魅力⑤【白髪をぼかすことができる】

ハイライトカラーは、ハイライトのデザインに目線を誘導させることで白髪を目立たせない効果もあります。

ハイライトを細かくたくさん入れると、自然に白髪と馴染むんです。

ハイライトで白髪をぼかし、目立たなく。
白髪でお悩みの方も挑戦できるカラーなんです♪

ハイライト×ナチュラル

カラーはハイライトを多めにいれた
グレージュカラー

ハイライトはブリーチ使用。
ダウンスタイルもアップスタイルにしても
動きのある立体感なヘアスタイルです。

エアリーな雰囲気になるようにあえてドライめにスタイリング♪ハイトーンカラーでより透け感を☆

黒髪の切りっぱなしボブに細いグレージュのハイライトを入れた外国人風ヘアカラーです。メッシュのようにはっきり色の違いが分かるアレンジではないので、ナチュラルに見せたいときにぴったりですね。波巻きウェーブも外国人風のふんわりしたくせ毛に見せたい時にぴったりです。

グレージュ×ハイライト暗めヘアカラーを紹介していきます。細めのハイライトを入れた暗めグレージュの髪はレイヤーが細かいこともあって動きが出やすいですね。根元と毛先のハイライトを少しグラデーションしているのもおしゃれに見せるポイントです。

ハイライト×外国人風

外国人風グレージュダブルカラー♪ ブリーチ3回でこの質感(^^)外国人風カラーお任せ下さい♪

ハイライトで立体感を出しゆるーく巻いて、ラフ&リラックスをテーマにしました。

シールエクステ プラチナアッシュ☆ハイライトでくすませながらも透明感はしっかり出したい方おススメです♪

シークレットハイライトに、ラフに巻いて無造作なスタイル♪仕上げにオイルをつけて束感を☆

ハイライト×グラデーション

グラデーションカラーとハイライトカラーの組み合わせにより、さらに透明感アップ!

グラデーションカラーにハイライトを入れた贅沢なカラーです☆

グラデーションだけよりも立体的に、ハイライトだけよりもより明るい仕上がりにすることが出来ます

1 2