1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

かっつくさん

<被害者多数>

駅やコンビニの入り口付近で「キーーン」というものすごく高い音を聞いたことがありますか?

僕ん家の近くのコンビニでは、超音波みたいな高音で「ピーーーッ!」と鳴ってて凄く耳障りです。
友達も嫌な音だと言ってます。
何でこんな嫌な音を出してるのか疑問です。
一体何の音なんですか?

Twitterでも

割と大音量で音楽聴く系男子ですが、コンビニ前のモスキート音は聞こえるし、もうこれわかんねぇな(エポケー)

学校近くのコンビニにモスキート音のやつ(語彙力)が付けられて前通る度に頭痛くなる(´・ω・`)ショボーン みんなまだ聞こえる??

モスキート音を鳴らし続けてるコンビニの前を通る度に自分の聴覚が今どこにいるのかを悟る。 とてもとてもうるさくてかなわない。 でも、ある日ふと何も気にならなくなった。 あれ?と思って振り返ったらコンビニはケータイショップに変わってた。 それ以来モスキート音は聴いてない。

モスキート音とは?

モスキート音は、もともとは公共施設や飲食店から若者を締め出すために開発された、10代の若者にのみ聴き取れるという蚊の羽音を彷彿させる不快な高周波音のこと。

高周波数の音は、年齢とともに徐々に聞こえ難くなるため、20代後半以降の者には気にならない者が多い。
しかし、聞こえる者にとっては、かなり耳障りであり、強く不快に感じる者もいる。

なぜそんな事した?

モスキート装置というのは、「若者のたむろ防止」のために実際に開発・設置されている機械です。欧米から日本にも入ってきて、ファーストフード店やコンビニといった若者が群がりやすい場で、「はよ帰れ」とバレないように促すために設置されます。

若者の耳には黒板を爪でこすった時に出る音のような不快な音が聞こえるため、その音が聞こえている場所にいることが苦痛になり、結果、迷惑なタムロが解消されます。
 若者だけが聞こえる不快な音でその場所を居心地の悪い場所に変えてしまいます。

コンビニでは店頭に「たむろ」され、大声で騒がれたり、ゴミをちらかされたりし、中には苦情で閉店にまで追い込まれる店もあるという。

こわっ!こんなとこにもあるから気をつけて!!!

あるビルの駐車場のゲートの前を通ると、とても狭い範囲(半径約1m)にいるときだけ、「キキキキキキ」という金属音(チェーンのついた滑車を引いているような音)がします。

ショッピングモールの入り口に差し掛かったところ、今までに聞いたことがある音の中で、最も不愉快で、最も恐ろしい、耳をつんざくどころか脳天に突き刺さるような鋭い音に急に襲われ、悲鳴を上げて逃げた

最寄JR駅近くのホームセンターの入り口付近はいつもすごい音。

国内で導入されている主な場所
 ・公園
 ・コンビニ
 ・マンション/団地
 ・駐車場
 ・アミューズメント施設
 ・駅
 ・ショッピングセンター
 ・神社…etc.

1