1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

平成最後に振り返る!興行収入がすごい洋画5選

平成に公開された洋画の中で、日本歴代興行収入ベスト5をまとめました。(タイタニック、ハリー・ポッターと賢者の石、ハリー・ポッターと秘密の部屋、アバター、ラストサムライ)

更新日: 2019年04月29日

4 お気に入り 5507 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

★1位 『タイタニック』(平成10年)

1912年、処女航海に出た豪華客船タイタニック号。新天地アメリカを目指す画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズは船上で運命的な出会いを果たす。

今フジTVで「タイタニック」を見てます!感動して初めて4回も映画館に足を運び号泣した思い出深い映画。懐かしいな~。レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの若い事。いろいろな作品見たけど今も私の中でこの映画が一番の傑作かなと。#タイタニック #映画

知人と一緒にタイタニック観て無事号泣致しました。 何回観ても色褪せないわ。傑作。

タイタニック、今から21年前の作品とは思えないほど良く出来ていて色褪せない。 前半のとろけるようなディカプリオにうっとりし世界一のロマンチックな演出で、後半は階級も関係なしに荒れ狂う人間模様と容赦ない自然の猛威がど迫力で描かれバランスがすごい。年月が経っても大傑作!! pic.twitter.com/zwRjpZSa5w

30 タイタニック 鑑賞 初めての鑑賞以降、パニック映画として観ているが、やはり素晴らしい。ローラーコースタームービーにせず、これだけのパニック映画はそうは無い。使い方のせいか、今見てもCGのクオリティが高いと感じる。 pic.twitter.com/r2LRFB2Gbl

★2位 『ハリー・ポッターと賢者の石』(平成13年)

孤独な日々を送る少年、ハリー・ポッターの下に「ホグワーツ魔法魔術学校への入学を許可します」という手紙が届き…。

『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001) 大傑作!! FB2に向け復習で鑑賞しました。魔法世界の入り口、この世界観は堪らなく好き。まだ幼いキャスト達が凄く可愛かった!音楽を聴くだけでワクワクするしストーリーが面白すぎる。 pic.twitter.com/YllhG1XO7a

映画版ハリー・ポッターは賢者の石と秘密の部屋が圧倒的に完成度高いし面白いと思うんだけど、それって俳優がどうこうというより単純にこの2作品の監督が良かったからだと思うんだよね。ホーム・アローンとか作った人。

『ハリー・ポッターと賢者の石』鑑賞。脚本で端折っている工程が多々ありそうなので原作を読みたい!近年のファンタジー映画の中でもダントツに面白い。ハリーの活躍や魔法の世界を体験してるようなワクワクした気持ちで全ての年代が楽しめる名作! coco.to/movie/6011

「ハリー・ポッターと賢者の石」 大人気シリーズの1作目。最初に見たときの衝撃が凄かった。個人的には映画はアズカバンくらいまでがよかったかな〜と思ってる。エマ・ワトソンがめちゃくちゃ可愛い。チェスのシーンは至高。

★3位 『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(平成14年)

叔母と叔父から容赦ない仕打ちを受け、楽しい夏休みを過ごせないハリーの下に、屋敷のしもべ妖精・ドビーが現れる。

「ハリー・ポッター 秘密の部屋」 二作目。やっぱりハリーは面白い。原作を読み直そうかと思ったが、一通り映画を見てみるつもりだったから、いまのまま見た方がワクワクできるかなと思いとどまった。所々覚えている場面はあるのだけど、新鮮な気持ちで楽しめた。ロックハート先生……

ハリー・ポッターと秘密の部屋。 話の展開も音楽もシリーズ最高傑作だと俺は思う。最後のバシリスクとの戦いは杖ではなく剣、だからハリーの“勇気”がバシリスクを貫いたような気がした。 名シーンだな!夢と感動に溢れたいい映画だよまじで

15年ぶりに観る「ハリー・ポッターと秘密の部屋」。ハリポタ映画は数あれど、私は初期の傑作だと思う。公開当時は3人組にしか興味なかったけど、改めて観ることで親世代・教師陣の演技の豊かさに気がつくことができた。そして20代になってもハリーの正義感・勇気に感化されること間違いなしです。

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を読み終わった記念に映画版を観た! 吹き替えでよく観た映画を、改めて字幕で観直すと英語の表現とか分かって面白いね!

★4位 『アバター』(平成21年)

22世紀、人類は地球から遠く離れたパンドラで<アバター計画>に着手していた。先住民と人間のDNAを組み合わせた肉体<アバター>を創ることで、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。

アバター観てます(^_^) 映画館でも観たんだけど、色々面白い設定で、好きな作品の1つ。 自然とわかりあって生活するのは、こうゆう事なのかもしれないけれど、現代人には無理な事だなぁ…f(^^;) 便利な生活を棄てて自然と共存するのは理想的だけど、体は弱くなってるからねぇ…

WOWOWのSF特集でアバター観てました。なんべん観ても面白いし美しい。テレビの画面で観てもほとんど遜色無いってすごいな…。アバターはIMAX®スクリーンの美しさに気づかせてくれた作品なので、またいつか劇場で観たいな。

ふと、「アバター」を観てしまった。もう9年前の映画だなんて。 3時間があっという間。本当に映像が美しい。イクラン(翼竜)に乗って空を飛ぶシーンは最高に気持ちいい。ディズニーもジブリもぶっ飛ぶファンタジーだよね。 続編は2020年らしいけど早く観たいな。 # amazonプライムビデオ pic.twitter.com/Oqxfwk37xe

★5位 『ラストサムライ』(平成15年)

酒に溺れる日々を送っていたオールグレン大尉はある日、日本政府に招かれ軍事教官の職に就く。

1 2