1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼人気漫画「NARUTO」&「BORUTO」の世界観を再現

淡路島にあるアニメのテーマパーク「ニジゲンノモリ」に4月20日、オープンするのは、「NARUTO&BORUTO忍里」です。

「NARUTO-ナルト-」と、「NARUTO-ナルト-」の主人公・うずまきナルトの息子ボルトの活躍を描いたアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」をテーマとした新エリア。

巨大な「火影岩」やテレビアニメに登場するキャラクターの原寸大の人形を設置し「木ノ葉隠れの里」を再現。

彼らが暮らす「木の葉隠れの里」をイメージした自然豊かな空間で、修業気分を体感できるアスレチックと立体迷路を楽しめる。

立体迷路のアトラクションでは、3階建ての立体迷路になっていてコース内に設置されたスタンプを渡された巻物に押しながらゴールを目指します。

【グッズ情報】 『#NARUTO&#BORUTO #忍里』の木ノ葉商店では、たくさんのグッズをご用意してお待ちしております☺️ 忍里オリジナルグッズはまだまだありますので、引き続き投稿していきます❗️ #shinobizatogoods #shinobizato #ニジゲンノモリ #淡路島 pic.twitter.com/x7JQBzlZNS

ここでしか買えないオリジナル商品を販売するショップや、アニメに登場するラーメン屋「一楽」をモチーフにした飲食店を設置します。

▼世界初の『ひつじのショーン』の世界観が楽しめる施設がオープン

「ひつじのショーン」の世界観を再現した日本初の屋外常設施設「ひつじのショーン ファームガーデン」が、3/31(日)滋賀県米原市にオープン。羊たちの小屋などを再現するほか、主人公・ショーンのオリジナルパペットの展示などでアードマン・アニメーションズの歴史も紹介。 cocomag.net/90333/ pic.twitter.com/cNw6oClxI4

イギリス発クレイ・アニメーション「ひつじのショーン」の世界観を再現した施設『ひつじのショーン ファームガーデン』が2019年3月31日(日)にグランドオープン。

観光施設「ENGLISH GARDENローザンベリー多和田」(米原市多和田605-10)の羊のふれあい牧場に隣接した約5,000㎡の敷地に『ひつじのショーン ファームガーデン』は誕生。

主人公のショーンをはじめ、ひつじの仲間たち、牧羊犬のピッツァーや牧場主などの人気キャラクターが登場するほか、牧場主の家やひつじたちの小屋も再現。

子供も大人も一緒になって「観る」、「体験する」、「学ぶ」、「食べる」事を楽しめるエリアです。

「ひつじのショーン」の世界観や魅力にリアルに触れられるほか、エリアの東側には、カフェテラスやイベントハウスも併設されています。

@ham_tokigawa1 正解です! こちらは滋賀県米原市の「ローザンベリー多和田」でございます。 先日こちらに「ひつじのショーン ファームガーデン」がオープンいたしました! pic.twitter.com/tf6cqy1fan

ひつじのショーン ファームガーデン行きたい 長年のファンとしては行きたくて仕方ないのに地理的な問題が、、、 いつか有給取って行かなければ

北欧生まれの愛らしいキャラクター、ムーミンの世界を体験できるムーミンバレーパークが埼玉県飯能市にオープン。

▼少し前にはムーミンバレーパークがオープン

ムーミン物語を体験できるテーマパーク「ムーミンバレーパーク」一足先に内部を大公開、3/16オープンへ - fashion-press.net/news/45446 pic.twitter.com/atLfYrYZmJ

フィンランドのアーティスト、トーベ・ヤンソンが作り上げたムーミンの奥深い物語の世界を、五感を使って味わえるアトラクションや展示施設。

ムーミンバレーパークの敷地面積は7.3万平方メートル。東京ドームの約1.5倍の敷地を4つのエリアに分け、その中にアトラクションやショップが点在。

ライブエンターテイメントの「エンマの劇場」や、図面を参考に忠実に再現した「ムーミン屋敷」、冒険を体感できる「海のオーケストラ号」など、さまざまな体験ができます。

ムーミングッズも豊富!

ムーミンバレーパーク グッズも買いましたw ミニショッピングバッグ ボールペン ムーミン屋敷のカンカンに入ったお菓子 pic.twitter.com/SOijd0VhcL

世界最大級といわれているお店の広さとグッズの数をそろえるだけあり、ムーミンバレーパークでしか購入することのできない限定商品の数は1000個以上。

1 2