1. まとめトップ

本気のアンチエイジング、老化を食い止める!

病気の予防と老化の予防は同じこと

更新日: 2019年05月09日

4 お気に入り 4002 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アンチエイジングについてのまとめ

cleanfreshさん

老化の原因は酸化、糖化、光老化、ホルモンの減少、テロメアが短くなる等と言われています。

1.酸化について

呼吸によって体内に取り込まれた酸素の一部は、通常の状態よりも活性化された活性酸素となります。ヒトを含めた哺乳類では、取り込んだ酸素の数%が活性酸素に変化すると考えられています。活性酸素は、体内の代謝過程において様々な成分と反応し、過剰になると細胞傷害をもたらします。

酸化は酸素を吸うだけも活性酸素が出ますし、激しい運動をすればそれだけ多く発生します。
酸化を防ぐためには抗酸化物質を摂る必要があります。
抗酸化物質は、
ビタミンA C E、トマトのリコピン、胡麻のセサミン、鮭のアスタキサンチン等ですが、
一番効果があるのは水素です。

水素はすぐに空気中に逃げてしまうので、体内で長時間発生するサンゴに付着させたタイプがおすすめです。

今まで多数の商品の試験をしてきた経験からすると、この価格帯の商品は粗悪な物が多かったので正直ほとんど期待をしていませんでしたが、実際に試験をすると高い還元力を長時間記録しました。

原材料に危険な物はありません。
また、ニオイもなくニオイが苦手な人でも安心です。
栄養成分表示もかなり細かく記載されていて、全商品の中で一番丁寧な印象を受けました。
この価格でこの還元力なら最高にコスパが高いです。
1万円を越える商品が多数ある中、1,980円で購入可能なので金銭的にもかなり楽に続けることができます。
ムダに価格だけが高い商品をわざわざ購入する必要はありません

2.糖化について

糖化とは過剰な糖によって「体がコゲる」状態のこと。糖化すると、老化が進み、糖尿病、高血圧、がんなどさまざまな成人病リスクの原因に…!

糖化は糖質の高いものを食べたり、血糖値が高い状態が続くと、AGE(終末糖化物質)が発生し、一度発生すると除去する事が難しく、コラーゲンを破壊したり、アルツハイマーの原因にもなりいます。
これにはお菓子や淡水化物を控えたり、揚げ物を控える、また抗糖化物質を摂る事が有効です。

3.光老化について

紫外線はA波とB波がありますが、特にA波は雲やガラスも突き抜け、肌の真皮にまで到達し、コラーゲンを破壊します。
これにはUVカットや日傘等が有効ですが、トマトの摂取することで紫外線に対して抵抗力をつけることができます。

光老化とは、加齢による「自然老化」とは全く違うもので、紫外線を長年浴び続けることによって引き起こされるもの。首や肩、手など直接浴びやすい部分の肌トラブルのうち、約80%は紫外線が原因といわれています。

日焼け止めを塗る以外にも方法があるのです。それは、ポリフェノールなど抗酸化食品をとること!

4.ホルモンの減少

年齢とともにホルモンが減少します。
ホルモンの中でも一番効果的なものは成長ホルモンでです。
主にスクワットで出すことが出来ます。

スクワットをすると脳から成長ホルモン(若返りホルモン)が分泌されます。

この成長ホルモンには、脂肪を分解したり、お肌を修復、再生してくれる力があります☆
美肌をつくるためには、シンデレラタイム(眠りについてからの3時間)が重要!と言われるのは、成長ホルモンの分泌がこの時間に行われるからです。

5.テロメアの長さ

私たちの細胞の中にある染色体。
健康長寿の鍵とされるのは、その端にある「テロメア」と呼ばれる部分です。
細胞分裂を繰り返すたびに短くなっていきます。
これが老化と深い関わりを持つと考えられてきました。

細微分裂を繰り返すとテロメアが短くなり、最終的には細胞が分裂出来ずに死滅します。
これを防ぐにストレスを軽減させる瞑想などが効果的です。

1