1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

悩めるユベントスのメッシ2世、日本のファンも去就に注目!!

ユベントス10番ディバラがインスタで決意表明。。

更新日: 2019年04月20日

1 お気に入り 1048 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

ディバラが決意表明

アルゼンチン代表
ユベントス10番

ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、18日に自身のインスタグラムで今後に向けて前向きな意見を述べたが、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』はその真意に疑念を抱いているようだ。

僕たちは敗退したことで苦しんでいる。その悔しさはゆっくり通り過ぎていくものだけど、スポーツの美しさは常に別のタイトル、別のカップ、別のシーズンがあることなんだ。バモス!」と投稿し、すでに敗退から切り替え、“別の方向”へ向かうことを強調した。

 ユヴェントスへの愛を新たに表明したものの、同メディアはこのメッセージに対して、複数の意味が隠されていると釘を刺した。ディバラは今シーズン、セリエA第33節終了時点でわずか5得点しか挙げられておらず、本来のパフォーマンスを発揮できていない。

昨季はエースの活躍

ディバラは昨季のセリエAで33試合出場22ゴールと、まさに「10番」を背負うエースとしてふさわしい成績を残している。テクニカルなボールタッチと左足での強烈かつ正確なシュートで、ユベントスの攻撃の核としてシーズンを過ごした。

ユベントスのシンボルだったが。。。

今季はロナウドの加入で立場が一転

ロナウドが加入した今季はここまで27試合出場も5ゴール。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)では9試合出場5ゴールだが、そのうち3得点はロナウドが出場停止を受けていたヤングボーイズ戦のもの。ロナウドとの共存が機能しなかったのはデータ上も指摘されざるを得ない。

ユベントスのエースはロナウドに!!

プレミアのチームが狙っている

マンチェスター・Cやリヴァプールからも関心を寄せられており、その去就にも注目が集まっている。

シティはプレースタイル的にあいそうだが、リヴァプールはどこでプレーする。。

国内移籍は拒否

不振が続くイタリアの名門クラブ

ディバラには国内のライバルであるインテルから獲得の打診が届いたとしている。しかし、ディバラはファビオ・パラティチSD(スポーツディレクター)に対し、インテルに対する「ノー」の回答と、クラブへの残留もしくは国外移籍の希望を伝え、イタリア国内の他クラブへの移籍を拒否する旨を伝えたとされた。

ライバルのインテルには移籍してほしくない。。

ディバラの移籍金

ブラジル代表10番の移籍金は200億円を越える

ユヴェントスが、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの移籍金を1億200万ポンド(約150億9000万円)に設定しているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に報じている。

今のサッカー界からしたら意外に安い。。

ファン

ディバラって一時期噂にはなったけど、ディバラ取るならティモとブリントに行って欲しい。なんならベイリーも。

ディバラはとりあえず来シーズンまでは残って欲しい。 それでも出場機会が増えなかったりしたら移籍もありとは思うけど これからのユーベには絶対必要だし

アザール移籍はほぼ決まりか。代役はディバラとか引き抜けないかな

ディバラはユベントスの象徴。 中途半端なクラブへの移籍なんてもってのほかだな。 いやらしい話、 ディバラは華がある。 そしてとてつもなく素晴らしいプレーヤーだと思ってる。 ただ、今は燻っているだけだと思う。 飛躍して欲しい、ユベントスでね。

ディバラ移籍しちゃったら多分CL敗退の数倍落ち込む。

ユヴェンティーニがディバラに言ってることは、苦言なんだよなぁ。 ディバラならもっとやれる、やってくれる、やってくれないと困る といったものであって、積極的に売りたいとは思ってない。 出ていきたいならって人も、今のシステムではディバラの良さが出しにくいから渋々移籍容認って形。

来夏のインテル ダニーロ ギュンドアン ラキティッチ ゴディン ディバラ

1