1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
2 お気に入り 5877 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

衝撃の監督辞任

J1リーグのヴィッセル神戸が17日、チームを率いるフアン・マヌエル・リージョ監督の意向を受けて契約解除したことを発表した。

J1の7試合で3勝1分け3敗の10位と低迷していた。

ポドルスキも突如のキャプテン離脱

ヴィッセル神戸の主将を退任すると自ら報告した元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキ。彼は翌日にも自身のSNSを更新し、投稿した画像が様々な憶測を呼んでいる。

元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、キャプテンの座から降りることを、自らのSNSで報告した。
そして翌日、ポドルスキはある1枚の画像を投稿。コメントはなく、「#Fact(事実)」というタグと、100点の絵文字を添えている。画像にタイプされているのは、「Stop expecting Loyalty from people who can’t even give you Honesty」という英文だ。この言葉自体は、海外のSNSで「ビジネス相手への批判」「上司であるべき際に気を付けること」の格言として用いられることが多い。

ファンに決意表明!!

バルサ化終了

ドイツ紙は移籍を予言!!

ドイツ紙『BILD』は、「ポドルスキは“責務”を失った。もうすでに彼は神戸のキャプテンではないのだ!」と報じた。

「私たちのポルディ、2014年W杯のチャンピオンの一員である彼は、自身のツイッターに日本語でこう書いた。『それは難しい決断でした』。別のメッセージでは、神戸での契約を残しているポルディはファンに感謝を述べた。彼は2018年2月に主将に任命され、初年度はリーグ10位となり、2シーズン目に突入した矢先の出来事だった」

現地メディア『TAG24』は「神戸でクライシス。ポドルスキはキャプテンとしてのキャリアに終止符」とタイトルを打ち、「ポドルスキと神戸の契約はまだ残っているが、今夏にはすべての可能性が目の前に開かれているだろう。彼はまだ、ブンデスリーガでもやれるはずだ」と、契約終了前に去る可能性もあると推測している。

リージョに感謝

19日、元ドイツ代表が新たにツイッターを更新。笑顔でリージョ氏らと写った一枚の写真を添えて「素晴らしい性格、監督、そしてサッカーを純粋に愛する人。 私は日本であなたにたくさんのことを学びました。あなたも私から何かを学べたことを願っています。ピッチ上でも日常でも、 一緒に仕事ができて良かったです! 私は今後もあなたを応援しています!」と、リージョ氏へ感謝の言葉を綴った。ハッシュタグには「#ThankYou」「#Coach」「#StayAsYouAre」が添えられている。

ポドルスキとリージョの関係は良好だったんだな。。

ポドルスキの今季の成績

17年に加入したポドルスキは、18年より主将に就任。昨季は明治安田生命J1リーグで24試合に出場し、5得点を記録。今季は6試合に出場して2得点を挙げている。

ヴィッセル神戸をイニエスタと共に引っ張る選手。。

新監督はポドルスキの主将辞任を語らず

神戸の吉田孝行新監督(42)が、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)が主将を辞任したことに関して「コメントは差し控えたい」とし、ピッチに集中した。20日のアウェー浦和戦(埼玉)に向け、19日に神戸市西区で非公開調整。監督交代後に練習を指導できたのは3日間ながら「やれることはやった」と話した指揮官は、17日に自らのツイッターで主将辞任を表明したポドルスキについて問われると、多くは語らなかった。

「その件に関しては、何か今、自分から言うとゴチャゴチャしちゃう。(主将マークを)誰がつけるとか、そういうのは別に。自分としては、チームとしてやらないといけないもっと大事なことがあると思っている。今、ここで騒ぐというのは試合前にしたくない。コメントは差し控えさせていただきたい」

ファン

ポドルスキ、夏の中断期間に移籍するつもりなのかなあ

ポドルスキ移籍なのかはさておき、身銭を切ってるあの人のk・・・ おっと、誰か来たようだ。 twitter.com/podolski10/sta…

ポドルスキが日本へ来てくれたことはすごく感謝している。ただ最近のピッチ上での振る舞い、両手を広げて味方に不満を示す姿を頻発させる様子はキャプテンとして相応しいとは思えなかった。神戸はあまりポドルスキを活かせていないし、本人も不満げ。夏に移籍か冬に満了退団ですかね。 twitter.com/taka_728/statu…

1