1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『パーフェクトワールド』に『ストサガ』も!視聴率一桁でも面白い「春ドラマ」

ドラマの視聴率=作品の質ではないけれど、10%を切っただけでネットで叩かれるのが最近の傾向。とはいえ、視聴率一桁でも評価されている作品も多い。2019年春ドラマの中からは『パーフェクトワールド』、『わたし、定時で帰ります。』、『ストロベリーナイト・サーガ』、『あなたの番です』。

更新日: 2019年05月21日

6 お気に入り 80938 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『パーフェクトワールド』(火曜夜9時、フジテレビ)

事故で脊髄を損傷し、車いす生活を続けている建築士の鮎川樹(松坂)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本)と再会し、二人が心を通わせ合う姿を描いていく。

松坂桃李と山本美月

脚本を「隣の家族は青く見える」の中谷まゆみが手がけ、「FINAL CUT」の三宅喜重と「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」の白木啓一郎が演出を担当する。

・障害者を繊細に演じる松坂と“受け”芝居の山本が見事

出典thetv.jp

松坂桃李と山本美月

『パーフェクトワールド』(※初回20分拡大)の第1話が16日放送され、関東地区の初回平均視聴率が6.9%、関西地区は10.3%だったことが17日、わかった。(ビデオリサーチ調べ)。

鮎川を演じる松坂桃李のすごいところは、見た目だけではない。演技の中でも、動かない足の持ち上げ方や、無力な足に靴を履かせるシーンなど、細部までの繊細な演技が見事だ。

山本美月の演技も、恋ベタな感じと真面目で控えめな女子を、きわめて自然に演じていて好感触だ。障がい者と接しながら"フツー"でいようとする難しさを、ごく素直に見せているところがすごい。地味な演技に徹しながら、これほど興味をかき立てられる存在は珍しい。

障がい者との純愛ラブストーリーを通して、健常者と障がい者の壁を打ち砕き、このドラマがたくさんの人に視聴されることを切に願う。

#パーフェクトワールド 第1話視聴。もぅぅぅ期待通りの面白さ!こんなラブストーリーを待ってた!桃李くんと美月ちゃんの2人がとにかく愛おしくてお互いに支え合う姿に胸キュンした。一方で車椅子生活の本当の姿を丁寧に描いていてメッセージ性も強く感じる。中谷まゆみさんの脚本が素晴らしい!

#パーフェクトワールド を観た。何も知らないまま見始めたので反応が山本美月ちゃんと全く同じになった。車椅子を押すのを手伝った方がいいのか、車から降りるのを手伝った方がいいのか…手を出さないのは優しいのか冷たいのか…そういう細かい葛藤が丁寧に描かれていて好感が持てた。来週も観よう

◆『わたし、定時で帰ります。』(火曜夜10時、TBS)

「残業ゼロ!」「定時で帰る!」がモットーの会社員・結衣(吉高)が、くせ者社員たちが抱えるさまざまなトラブルを解決していく姿を描く。

脚本を手がけるのは、「夜行観覧車」「リバース」でもタッグを組んだ奥寺佐渡子と清水友佳子。「逃げるは恥だが役に立つ」の金子文紀と「中学聖日記」の竹村謙太郎が演出を担当する。

・現実にはなかなか難しい「定時」にこだわる主人公に絶賛と共感

吉高由里子

定時退社し、馴染みの中華料理屋でハッピーアワー価格のビールで喉を潤すのが日課

『わたし、定時で帰ります。』第1話が16日放送され、初回平均視聴率が9.5%だったことが17日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

誰よりも効率を追求し、何が何でも時間までに仕事を終えて帰宅するその姿には、「定時で帰れるってことが当たり前な世の中になってほしい...」といったドラマへの絶賛が続々だ。

視聴者からの「WEB業界で働いてた頃の記憶がフラッシュバックするレベルでリアル」というコメントをはじめ「色々と考えさせられる。ついつい感情移入してしまいました」など、共感の声が続々寄せられている。

わたし、定時で帰ります。 久しぶりに面白いドラマに 出会ったなー 東山さんに共感しかない 定時には帰るけど 自分の仕事は終わらせてるし 人の仕事には関わらないけど 助けを求められたら助ける 口だけの新人にちゃんと怒れる 正反対の働き方も尊重する 理想だわー

『わたし、定時で帰ります。』のドラマ見たけど自分の理想過ぎて泣いた。

◆『ストロベリーナイト・サーガ』(木曜夜10時、フジテレビ)

誉田哲也の警察小説「姫川玲子シリーズ」を二階堂ふみと亀梨和也のダブル主演でドラマ化。

1 2