1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

Twitterで“犯人”を..コナン映画の「ネタバレ被害」続出に様々な声

現在公開中の劇場版アニメ『名探偵コナン 紺青の拳』。Twitter上で映画の「ネタバレ被害」が続出しているそうです。

更新日: 2019年04月20日

10 お気に入り 133899 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

現在公開中の劇場版アニメ『名探偵コナン 紺青の拳』。Twitter上で映画の「ネタバレ被害」が続出しているそうです。

solmesさん

▼世界的な大人気漫画「名探偵コナン」

謎の組織によって幼児化させられた高校生探偵・工藤新一が江戸川コナンと名乗り、組織の行方を追いながら数々の事件を解決していく推理漫画。

▼劇場版アニメも「社会現象」となるほどの大ヒットに

97年より毎年4月に公開される劇場版はゴールデンウィーク映画として定着し、17年は邦画No.1のヒット作に。

シリーズ第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人』は、昨年社会現象を巻き起こし、劇場版シリーズ歴代最高興行収入を記録。

シリーズでも爆発的人気のキャラクター、安室が登場するとあって公開前から大きな話題となり、社会現象も巻き起こした。

▼2019年の劇場版アニメ最新作は「名探偵コナン 紺青の拳」

4月12日に封切られた最新作『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』

19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石ブルーサファイア“紺青の拳”を巡り、コナンと怪盗キッドが、リゾートホテル「マリーナベイ・サンズ」で起きた殺人事件やシンガポールの巨大な陰謀に巻き込まれていく……というストーリー。

キーパーソンとして活躍するのが“月下の奇術師”の異名を持つ怪盗キッドと空手部主将で400戦無敗を誇る最強の男・京極真。2人の対照的な所作によるアクションシーンは見どころ。

・前作を上回る大ヒットを記録中

12日に公開されると、3日間の興収が18億8,629万2,700円、動員145万8,263人を記録(東宝発表)。

『ゼロの執行人』の初日から3日間の成績(興収16億7,000万円、動員128万9,000人/興行通信社発表)を超える大ヒットスタート。

17作目「絶海の探偵(プライベート・アイ)」以降6作品連続でシリーズ最高記録を更新

▼そんな「名探偵コナン 紺青の拳」で「ネタバレ被害」が続出しているという

現在公開中のアニメ映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』で、「ネタバレ」被害が続出している。

問題となっているネタバレの内容は、映画中で起きた殺人事件の「犯人」が誰なのかを明らかにするもの。

被害にあったユーザーからは「最悪...コナンの犯人バラされた」「楽しみがなくなった」と悲鳴が上がっている。

・ネタバレ行為の手口は「Twitter」

「コナンを観にいきたい」などとツイートしたユーザーに、「犯人は○○(伏字は犯人の名前)」とリプライ(返信)を送る。

1 2