1. まとめトップ

こりゃあ凄い…Twitterで見つけた「じわじわくる馴れ初め話」報告

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「じわじわくる馴れ初め話」をまとめてみました!

更新日: 2019年04月20日

3 お気に入り 31833 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「じわじわくる馴れ初め話」をまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「じわじわくる馴れ初め話」をまとめてみました!

○厨房までその子を追い掛けてった彼

ステーキ店で。 美人店員「焼き加減は?」 ぼく「ふつうで」 友人「生で」 美人店員「かしこまりました」(冷たい目で一礼) ぼく「かしこまっちゃった」 友人「あかんよく焼いて!こんがり焼いて!」と厨房までその子を追い掛けてった彼から2年後、その子との結婚式の招待状が届くとは予想外。

@pentabutabu 運命ってのは焼き加減から始まるんですね、何よこのカップル、焼けちゃうわ

○一目惚れは何が起こるか分からない

地下鉄でおっぱい大きい女子高生を発見して「おっぱい重そうなので持ってあげましょうか?」とセクハラ発言した友人が今度その子とマリッジすると聞いて世界はどう動くか分からないなと思った朝6時。くっそ、一目惚れは何が起こるか分からないわ…

@ASAMA9532M 但しイケメンに限るって言葉が最後につくので 見習うのはやめとけ

@ASAMA9532M 凄い体験ですね。おめでとうございます、なのだろうか……。災難でしたね、なのでしょうか。 宜しければ、なんと返されたのかが知りたいです。お暇があり気が向いたら教えて頂けると嬉しいです!

○東大から丸紅入った親友

東大から丸紅入った親友はキャバクラでついた女性にいつもの様に経歴自慢をし火力発電所の輸出話をしたら「へー、で今日モス行ったらね」と返され翻弄され半年後には結婚してました。西島秀俊さんのお相手も「MOZUがさぁ」みたいな話を「へー、見てネイル変えたの」で返すタイプだと勝手に思ってる

そういう時、人の話を聞いてない、って怒る人がいるんですけど、アリですよねw“@Pirate_Radio_: 東大から丸紅入った親友はキャバクラでついた女性にいつもの様に経歴自慢をし火力発電所の輸出話をしたら「へー、で今日モス行ったらね」と返され翻弄され半年後には結婚してました。…

○獅子舞の前足と後ろ足

世の夫婦にはいろんな馴れ初めがあるんだろうけど、37年生きてきて、獅子舞の前足と後ろ足のバイトで知り合ったってのを超えるもんにはまだ出会ってないし、後ろ足の新婦が式で言った「この人について行こうと思った」ってのを超える名言にもまだ出会ってない。

@baskobasko @tonbo_yu_yu とてもユニークで、いいハナシですね。後ろ足の新婦心情と機知が素晴らしい!

@baskobasko @renkonq ペットショップで100万円する犬を見てわたしより高い!っていったら、まじっすか!!買います!!って言われて結婚間近な人知ってます!

○出会いはなんとブックオフ

職場の50歳過ぎのオッサンが結婚(初婚)することに。出会いはなんとブックオフ。互いに本好きで、5年近くも『何となく意識していた』らしい。話す前から趣向や好きな作家も理解しあっていたとのこと。素敵な積み重ねと出会いに心が暖かくなった。 pic.twitter.com/7lexwVCDDx

何が凄いかって、この出会った中年男女の二人は、いつの間にかお互いの読む本や作家が気になるようになって、その本を手にとることで『相手に近付けた気がする』ってピュアなことを何年も繰り返してたんですよ。『勇気を出して知り合いになる→付き合う→結婚』まで、わずか半年。でも絆が深すぎる。

1 2