1. まとめトップ

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』を観るのが100倍楽しみになるネタまとめ

2019年4月12日公開の最新作!公開直後の土日では、興行収入14億円というロケットスタートを切り、新天皇即位によるGW10連休も相まって100億円が見込まれるのではないかとのこと。劇場版を見るにあたり、知っトクなバックグランドなどなどをまとめました!

更新日: 2019年05月31日

1 お気に入り 4062 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

minawa2aaさん

◆怪盗キッドと京極真を中心に展開

◆主題歌は、登坂広臣(三代目 JSB from EXILE TRIBE)

▽主題歌タイトルは「BLUE SAPPHIRE」

怪盗キッドが盗もうとする宝石の名前ですね。

古代では青い石全体を意味していたと言う記述もあります。

すべてを見透かしているかのような深いブルーは、人を愛し真実を突き詰めて貞操を守ってくれる効果があるとされています。

古代は、特定の石を指しているわけではなかったんですね。

サファイアの前では不貞は許されないわけですね!

◆「アーサーヒライ」とは?

紺青の拳の舞台は、「シンガポール」なので、身分を偽るコナンはパスポートを持っておらず、国外へ旅行へ行けないはずなのですが、怪盗キットが裏の手を使ってコナンをシンガポールへ連れて行くようです。

いつものメガネ、腕時計、服などを奪われて変装したコナンでしたが、「ラン姉ちゃん」に出会ってしまい。名前を聞かれます。

そこでとっさに「アーサー・ヒライ」と偽名を名乗ったようです!

◆4つの注目ポイント

▽怪盗キッドと京極の "再戦"

▽怪盗キッドのすごさ

怪盗キッドは黒羽快斗。アニメも放送されています。

▽京極真の強さ

▽京極と恋人・鈴木園子のエピソード

1 2 3