1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ついに完結『アベンジャーズ エンドゲーム』も!今週末公開の「おすすめ映画」

2019年4月第4週末公開の「おすすめ映画」5作品。『アベンジャーズ エンドゲーム』、『バースデー・ワンダーランド』、『パパは奮闘中!』、『ビル・エヴァンス タイム・リメンバード』、『リアム16歳、はじめての学校』。

更新日: 2019年04月28日

6 お気に入り 12394 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『アベンジャーズ エンドゲーム』(4月26日公開)

『アベンジャーズ』シリーズの完結編で、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でヒーローたちの前に立ちはだかったサノスとの戦いを描くアクション大作。

最強、最悪の敵サノスによって全宇宙の生命の半分が消し去られてしまった世界を舞台に、サノスにリベンジするため、アベンジャーズが再び立ち向かう。

メガホンを取るのは、前作や『キャプテン・アメリカ』シリーズなどのアンソニー&ジョー・ルッソ。アイアンマンことトニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jrらおなじみの面々が出演する。

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」BD鑑賞。エンドゲーム観る前に前作を復習しておいた。シリーズ完結はチョッと寂しいが素晴らしい作品であることを期待しています。

◆『バースデー・ワンダーランド』(4月26日公開)

「百日紅 Miss HOKUSAI」「河童のクゥと夏休み」の原恵一監督が、柏葉幸子の名作児童文学「地下室からのふしぎな旅」をイマジネーション豊かに映像化したアニメーション映画。

“色が失われる”危機に瀕した幸せ色の国、ワンダーランドを救うため、内気な少女アカネと仲間たちが大冒険を繰り広げる。

ヒロイン、アカネの声を松岡茉優、叔母のチィを杏が演じるほか、「クレヨンしんちゃん」シリーズの藤原啓治や矢島晶子も敵役で登場。

4/26公開試写にて原恵一監督最新作「 #バースデーワンダーランド 」を鑑賞。児童書『地下室からのふしぎな旅』が原作の優しい肌触りの物語ですイリヤさんの絵が動く感動に加え、ワンダーランドの大自然が美しく壮観でした。どこか現実と地続き感があったのがメッセージにも繋がってるのかな、と。 pic.twitter.com/AS7KGCjax6

鮮やかな色彩のファンタジー。驚く素敵な体験で多感な彼女は大人に。 松岡茉優ちゃんの多感な少女、杏さんの格好いい姉さん、東山奈央さん元気でかわいい。脇を固める声優陣も素晴らしかったです。試写会を見終り、爽やかな気持ちになりました。 #一生に一度のバースデー #バースデーワンダーランド pic.twitter.com/FJxDAt5YLo

◆『パパは奮闘中!』(4月27日公開)

仕事と育児に奮闘する父親と子供たちの絆を描いた人間ドラマ。

家事と育児を妻に任せ、残業続きの多忙な日々を送るオリヴィエ。だがある日、妻が突然、行方不明に。こうしてオリヴィエは、仕事に加えて家事も引き受けることになるが……。

父親を『真夜中のピアニスト』などのロマン・デュリスが演じ、『若い女』などのレティシア・ドッシュ、『女っ気なし』などのロール・カラミーらが共演。ギヨーム・セネズがメガホンを取った。ベルギー版アカデミー賞といわれるマグリット賞で5部門を制した。

映画「パパは奮闘中!」(4/27公開)試写。妻が家出し、幼な子を抱えてパパは大わらわ…! な仏映画。軽妙そうに振りましたがコメディではなく、シビアに触れつつの「普通」が稀なるリアル。セリフは全てアドリブを要求されたらしいロマン・デュリスが素晴らしい。#eiga #パパは奮闘中pic.twitter.com/AFZEuuK3xc

4/27公開のベルギー映画、「パパは奮闘中」 原題Nos batailles を試写会にて観てきました!ロマン・デュリスの魅力が凄かった。監督のこだわりから、ほとんど俳優さんたちのアドリブで出来た作品らしい。シングルパパの応援映画なだけでなく、きちんと女性に対しても配慮されている良い作品でした!! pic.twitter.com/Xbm1X7VU9y

◆『ビル・エヴァンス タイム・リメンバード』(4月27日公開)

数々の名盤を残し、後世にも大きく影響を与えたジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンスの軌跡を追ったドキュメンタリー。

1 2