1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『ジブリ』から『石ノ森章太郎』まで!10連休のおすすめ「マンガ展覧会」

2019年10連休中に開催のおすすめ漫画・アニメ(原画)展覧会まとめ。『誕生80周年 トムとジェリー展』、『鈴木敏夫とジブリ展』、『ムーミン展』、『エイケン50周年展~アニメサザエさんと共に~』、『萬画家・石ノ森章太郎展 ボクは、ダ・ビンチになりたかった』。

更新日: 2019年07月02日

15 お気に入り 19974 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『誕生80周年 トムとジェリー展』

開催期間:2019年4月17日~5月6日
開催場所:松屋銀座8階イベントスクエア

誕生80周年を記念した展覧会では、トムとジェリーの貴重な世界初公開となる原画約200点の展示が決定。トムとジェリーの人気が高い日本で、世界に先駆けて公開されることになった。

加えて、初期のセル画や設定資料、当時のキャラクターグッズなどの貴重な資料の展示を通して、トムとジェリーの生みの親であるウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが手掛けた、トムとジェリーの世界の魅力を存分に紹介する。

同展覧会では日本でも高い人気を誇るた「チキチキマシン猛レース」や「原始家族フリントストーン」「宇宙家族ジェットソン」の展示もあり、さらに限定グッズやBD/DVD商品の販売も行われる予定。

貴重な原画などの展示やグッズも登場! 「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」 明日4月17日より松屋銀座にて開催☆ 詳細→dtimes.jp/post-261745/ pic.twitter.com/IGJDYXAEJl

トムとジェリー展に行ってきました。面白造形も素晴らしかったですが、写真NGの原画が衝撃過ぎた(背景ラフに直接絵コンテ描いてたり、初期の設定画など)。子供の頃カートゥーンネットワークでトムジェリ永遠に見てた人は、絶対楽しめます! pic.twitter.com/23zgjeP5To

松屋銀座で開催中のトムとジェリー展。 原画やセル画、動画など見ごたえたっぷりでした! やられたらやりかえすの真骨頂、、トムとジェリーは大人になってから改めて観るとまたおもしろくて大好きですトムが凄いことになってるシーンが立体化されていて最高だった #トムとジェリー展 pic.twitter.com/8hRIZh5Y0K

◆『鈴木敏夫とジブリ展』

鈴木は、『風の谷のナウシカ』『火垂るの墓』『となりのトトロ』などの高畑勲・宮崎駿作品の製作に関わったのち、1989年にスタジオジブリ専従となってからはほぼ全てのジブリ作品に携わってきた名プロデューサーであり、ジブリにはなくてなならない存在。

2017年に広島、2018年に愛知と石川で開催された「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」をバージョンアップした内容で、鈴木による書やイラスト、ジブリ作品の資料などが展示される。また神田明神とジブリのコラボレーショングッズの販売も予定。

【写真追加】「鈴木敏夫とジブリ展」神田明神 EDOCCOで開催 - “言葉”を通してジブリ創作の秘密に迫る - fashion-press.net/news/45912 pic.twitter.com/8GqHiaVL97

「鈴木敏夫とジブリ展」行ってきた~。初日だからちょっと混んでたけどそこまで見辛くはなかったな。油屋のジオラマ(?)がリアルで素敵だったよ(* 'ᵕ' ) pic.twitter.com/YQe7LUJpoy

みんな大好きハク様のおにぎりが食べれるってよ~~~!場所は「鈴木敏夫とジブリ展」が開催される東京・神田明神の併設カフェで期間は5月12日まで! 映画さながら竹皮に包まれた3個のおにぎり、味は食べてからのお楽しみらしく「ハク米のおにぎり」ってネーミングも最高なのでジブリファンは是非~! pic.twitter.com/wDwbavN5DU

◆『ムーミン展』

フィンランドの芸術家トーべ・ヤンソンが生み出した「ムーミン」は、小説、絵本、新聞連載コミック、アニメなど、さまざまなかたちで表現され、フィンランドのみならず世界中で親しまれている人気シリーズだ。

同展では小説、絵本、新聞連載漫画、アニメ、グッズなど様々な形で展開されてきた『ムーミン』の多彩なアートと物語の魅力を約500点の展示品で紹介する。

作品は、世界で唯一の「ムーミン美術館」や、トーベが最後まで手元に残しておいた貴重なコレクションなどから厳選。日本初公開の作品も登場予定だ。

ムーミンの展覧会「ムーミン展」東京・六本木で開催決定、日本初公開含む約500点の作品展示 - fashion-press.net/news/45455 pic.twitter.com/QXOUKdTFet

「ムーミン展」行ってきた!ガルムの風刺画、こんなにあったのか!見ごたえたっぷりで非常に良きでした。図録はかなりオススメ。 pic.twitter.com/NFhaPmw1PJ

土曜夕方からムーミン展。長蛇の列のピクサー展と比べ遥かにスムーズに入場。会場もストレスなく観られる程度の混み具合で、ヤンソンの美しいペンタッチをじっくり楽しめて満足。アナログ経験派は絶対自分もペンで描きたくなる。過去展示会の激混みぶりから今回は見送るつもりだったが、行って良かった

◆『萬画家・石ノ森章太郎展 ボクは、ダ・ビンチになりたかった』

1 2