1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

諦めないっ!!『"挫折"からの再挑戦』を描いた漫画 6選

勇気がもらえるマンガです。「まだ、生きてる…」「中卒労働者から始める高校生活」「リアル」「最強伝説 黒沢」「ボーイズ・オン・ザ・ラン」「め~てるの気持ち」の6作品。

更新日: 2019年05月05日

44 お気に入り 44291 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼『まだ、生きてる…』本宮ひろ志

定年を迎えたサラリーマン・岡田憲三。家に帰ると家族は消えていた。妻が全財産を持ち逃げし、息子や娘は音信不通に・・・。

生まれ育った故郷へ向かい、山奥に入り首吊り自殺を図るが、失敗。死に切れず、死ぬまで生きることを決意。木の上に竹で小屋を建てて自給自足の生活を始める。

今日読んだ漫画第七弾 まだ生きてる サラリーマン金太郎など人間ドラマの描かせたら指折りの本宮ひろ志の全2巻の短編。 全てのカネと家族を無くしたなんの取り柄もない中年の男が故郷の山奥で生きることにより人生の意味を取り戻していく涙無しで読めない名作。 仕事や家やカネより大事なものが学べる pic.twitter.com/kYXCkaRZbt

社会から完全に離れて生活すると、普通の人はどうなるのだろう?ということを時々考えるけど、その時に思い出すのは本宮ひろ志さんの『まだ、生きてる……』だったりする。自殺しそこなったサラリーマンが山で生きるお話。鬱々としたものではなく、力強い生き方を描いた良い漫画。 pic.twitter.com/XAVZ8qlJve

ヤヴァイ!本宮ひろ志の『まだ、生きてる…』が鳥肌立つほど面白い!これは人生の一冊に数えてもいいと思うな。自分一人の力で生きることのできる社会っていうのが一番いいよね。まだまだ自分はあまちゃんだわ goo.gl/0cmuIS #サバイバル

▼『中卒労働者から始める高校生活』佐々木ミノル

工場で働く片桐真実(18)は、自分を中卒だと笑い捨てた周囲を見返すべく、人種のルツボ“通信制高校”に入学する。

根は優しい性格の持ち主で、他者への思いやり・常識的な感性を失っていないため、自身の心の闇に苦悩している。

中卒労働者から始める高校生活って漫画まじで面白い 主人公の苦労と葛藤とか泣ける pic.twitter.com/Dtr6v4FcNf

中卒労働者から始める高校生活って漫画、見ててすごく共感できる部分がある。中卒にしかわからない屈辱とか色々と。

中卒労働者から始める高校生活。新刊読みました この漫画はな〜〜〜〜 全員に共感できて辛いけどあったかい。 ふと気付かされるものもいっぱいある。 自分に自信がないのは自分のせい。でも自分に自信を持つ努力はしていない…… 刺さりましたわ……… pic.twitter.com/VftAM5Wv82

▼『リアル』井上雄彦

障害、車いすバスケットボールに関して、障害の受容やスタミナ体験の描写をリアリティを持って描かれている。

ただ「障害を乗り越えて頑張ろうぜ」みたいなノリのマンガでもない。ただ淡々と、人間に起こる「リアル」を描く。

④リアル スラムダンク描いた人が描いてる車イスバスケの漫画と1言で言えたら良かったのだけどこの漫画はその域を超えてると思う。正直3巻くらいまではそこまでじゃなかった。でも最近は毎回感動してる生きることを考えさせられる。私が凄く好 pic.twitter.com/ONxtz4GllM

井上雄彦氏の『リアル』がすばらしいのは、障害をなんら言い訳にしないマッチョな障害者を描く一方で、劣等感やら挫折感やら絶望感に苛まれ自分をみじめに感じている弱虫的な障害者がもがいたり足掻きながらも必死に生きている様を描いているところだと思っていて・・・

井上雄彦先生のリアル2巻 先ほどに続いて2巻読んでみた。 戸川清春について掘り下げた話 ピアニストから陸上、そして車椅子バスケと・・ どれも凄いレベルまでいってて、それでも挫折して 僕も何か頑張ろうと思った。 でも何すれば良いんだろうか? pic.twitter.com/WiS7ctzLR4

▼『最強伝説 黒沢』福本伸行

冴えない中年男を主人公に据え、日常的な悩みや人間臭いエピソードを中心とした、哀愁とギャグ・コメディを交えたストーリー

多かれ少なかれ、みなが思っている「現状への不足感」「充足感への憧れ」を痛いほど真摯に描いた漫画。

福本伸行さんの「最強伝説 黒沢」自分のような挫折の多い人生の人間が読むと胸に残るものがあります。良い作品です。。・゜・(ノД`)・゜・。

最強伝説黒沢を読んで共感しすぎて胸が痛くなるというか黒沢の痛い行動に思わず目を逸らし本を閉じてしまった経験があり、なおかつ最終章では黒沢の熱い言葉に思わず涙で本を濡らしてしまったオタクしか信用出来ない

1 2