都内のビルの中でも一際存在感を放つのが東京都庁です。ここでは、都庁の上層階の南側に整備された展望室を紹介します。
 都庁の南棟202mmの位地に展望室が整備されていて、室内は広々としており、多くの集客力を誇ります。外国人観光客も多くありを運んでいるそうです。基本的に夜間は向かい側にある北展望室のみの営業となりますが、北展望室の休館日である第2及び第4月曜日に限っては、南展望室が夜間営業されるため、夜景を鑑賞することができます。
 北展望室からは、NSビルや新宿パークタワーをより近くに感じることができ、西側は中野区や杉並区の住宅地夜景で特に夕刻の丹沢山系や富士山のシルエットが美しいです。東側は大都市東京の中心分の迫力満点の夜景が広がり、特に都庁周辺の多数のビル群は立体夜景空間を生み出していて、ビルが好きな方にはたまらない光景でしょう。
 室内には"Tokyo Cafe 202"というカフェが営業されており、夜景を鑑賞しながら食事をすることもでき、観光でもデートでも利用価値のあるスポットとなっています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

夏休みに行きたい関東 夜景スポット20選!! 穴場デートスポットも…

ゴールデンウィーク、お金をかけずに時間をかけて夜景を見に行きませんか。

このまとめを見る