1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

運営側との溝埋まらず…山口真帆さんら3名がNGT48を卒業発表に様々な声

NGT48の山口真帆が4月21日のチームG千秋楽公演にて卒業発表した。山口真帆を擁護していたメンバーの菅原りこ、長谷川玲奈もNGT48から卒業する。3名とも令和元年5月18日に卒業公演を行う。

更新日: 2019年04月22日

11 お気に入り 56857 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

運営側との溝埋まらず…暴行された被害者である山口真帆さんと、当初から擁護していたメンバーの菅原りこさん、長谷川玲奈さんの3名がNGT48からの卒業を発表しました。

●人気アイドルグループ・NGT48

NGT48は、秋元康のプロデュースにより、2015年に誕生した新潟市を拠点とする日本の女性アイドルグループ。

●NGT48メンバーの山口真帆さん暴行事件騒動

「NGT48」をめぐっては、メンバーの山口真帆さんの自宅にファンが押しかけてトラブルになったことがことし1月に明らかになりました。

自身の公式ツイッターで「先月、公演が終わり帰宅時に男2人に襲われました。暴行罪で逮捕されましたがもう釈放されてしまいました」などと記述。NGTの他メンバーが男性の手引きをしたとも訴えた。

「NGT48」のメンバー山口真帆さん(23)への暴行事件を巡り、運営会社AKS(東京都)は7日、今村悦朗・前NGT48劇場支配人との契約を解除すると発表

事件の背景にはグループ内の「風紀の乱れ」や、一部メンバー間の確執などが指摘されている。

●運営会社AKSによる記者会見の対応に批判

株式会社AKS役員一覧(報告書より)
代表取締役:吉成夏子(京楽産業) ※株式100%保有
取締役(経営・経理、経営企画担当):大村拓也(エイベックスグループ)
取締役(運営担当):松村匠(フジテレビジョン) ※記者会見
取締役(海外事業担当):寺田明弘(ヴィジュアルノーツ)
監査役:秋田英好(でらゲー取締役兼務)

先月、第三者委員会がまとめた調査結果について運営会社の「AKS」が会見を開いて説明しましたが山口さんがツイッターで対応を批判するなど騒動が続いています。

会見には、今村悦朗前NGT48劇場支配人も、AKSの吉成夏子代表取締役社長も、秋元康総合プロデューサーも姿を見せなかった

●4月21日千秋楽公演、早川麻依子NGT48支配人が開演前に謝罪

【開演前に登壇】NGT48公演で早川麻依子支配人が謝罪 news.livedoor.com/article/detail… 「事件、事件後の対応の不備によって大きく信頼を裏切ることになりました」などと一連の騒動について謝罪し、頭を下げた。 pic.twitter.com/DBtR0yhDP4

新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48のチームGが21日、NGT48劇場で『逆上がり』千秋楽公演を実施。

公演の冒頭には、早川麻依子劇場支配人がステージに立ち、メンバー・山口真帆の暴行被害から発展した騒動について謝罪。

「いまはNGT48としてやるべきことがたくさんあり、たくさんの時間が必要だと思っている。メンバーやスタッフと一緒に1歩ずつ前に進みたい」と述べました。

●山口真帆が約3か月ぶりの劇場公演に復帰

【復帰】NGT山口真帆がステージ登場「ご心配をおかけして申し訳ありません」 news.livedoor.com/article/detail… 公の場に姿を見せたのは101日ぶり。チームG公演はこれが最後で「一員になれて本当に良かった」と話した。 pic.twitter.com/aGCTZQJ656

NGT48の劇場公演の夜の部が21日、新潟市内で行われ、12月にファンから暴行を受けて1月10日以降、姿を見せていなかった山口真帆(23)が101日ぶりに出演した。

最初のMCでは「チームGの千秋楽公演始まりました〜!」と右腕を突き上げた。「まほほんこと山口真帆です」と自己紹介すると劇場は大歓声。

涙を浮かべながら「このたびはご心配おかけしてすみません。最後の千秋楽ということで、チームGで毎日が楽しかったですが、最後の公演になります。思いっきりみんなと楽しみたいです」とあいさつした。

●アンコール後、NGT48からの卒業発表と心境を打ち明けた

山口真帆ちゃん このグループが大好きでした。だからこのグループが変わってほしかったし、すべてを捨てる覚悟で取った行動でした。事件のことを発信した際、不起訴になったと言われ今は会社を攻撃する加害者とまで言われています。でも、メンバーを守りたいと思った上での行動でした。 pic.twitter.com/Fwk97zzwnx

「わたし山口真帆はNGT48を卒業します。ここにはアイドルができる場所がなくなってしまいました。私には人の命より大切なものが何かわかりません。今の私にNGT48のためにできることは卒業しかありません。ファンの方には申し訳なく思っています。」

「事件のことを発信した際、社長には『不起訴になったことで事件じゃないということだ』と言われ、そして今は会社を攻撃する加害者だとまで言われています」と打ち明けた。

声を詰まらせながら「みんなとステージに立って、ファンの方に声援をいただいて、メンバーのみんなやファンの皆さんに出会えたことが幸せです。NGT48になって良かったなと思います」と話し、卒業の挨拶を締めくくった。

1 2