1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あきらめないで!岡村孝子の「急性白血病」公表に様々な声

シンガーソングライターの岡村孝子(あみん)が「急性白血病」の長期治療を発表した。予定されていたコンサートツアーとラジオ番組は中止になった。

更新日: 2019年04月22日

9 お気に入り 26896 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●1980年代前半にブレイクした「あみん」の2人

あみんは、岡村孝子と加藤晴子の2人による女性歌手グループ。

シングル「待つわ」でポプコンのグランプリを獲得し、120万枚の大ヒットを記録。

1980年代前半にシングル4枚とオリジナルアルバム2枚をリリースののち活動休止、2007年に活動を再開した。

●岡村孝子さん

1987年に「夢をあきらめないで」を発表する。応援歌的な内容が幅広い層から支持を集め、岡村の代表作となった。

●岡村孝子さんが「急性白血病」を公表した

【公式サイトで報告】シンガー・ソングライターの岡村孝子、急性白血病を公表 news.livedoor.com/article/detail… ツアー4公演を中止し、長期の治療に入ると明かした。「皆様の前に必ず元気な姿で戻って参ります」としている。 pic.twitter.com/Vjbatzn3vu

シンガーソングライターの岡村孝子(57)が22日、公式HPで急性白血病であると公表した。これに伴い、現在発表されているコンサートツアー4公演が中止となる。

●岡村孝子公式サイト等が報告した

皆様へお知らせ 既にご存知のことと思いますが 岡村孝子さんが入院されました。 今後に関しては 後日ご報告致します #岡村孝子 pic.twitter.com/6Os7SRnop1

ラジオ番組は中止、平松愛理さんがピンチヒッターを務める。

22日午前、公式のホームページに、「皆様へのご報告」というタイトルで、岡村さんが「先日行った検査の際、『急性白血病』と診断され、急遽、長期の治療に入ることになりました」と明かしました。

「6年振りとなるオリジナル・アルバムのリリース、コンサートの開催を目前に控える中、アルバム、コンサートを楽しみにお待ちいただいている皆様、また関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけ致しまして誠に申し訳ございません」とお詫びした。

「岡村孝子はまた、皆様の前に必ず元気な姿で戻ってまいりますので、どうか温かく見守っていただけますようお願い申し上げます」としています。

●ニューアルバム『fierte』は予定通りリリースされる

「fierte」と題した新作アルバムは完成させており、当初予定通り5月22日にリリースする。

岡村孝子の6年ぶり、通算18枚目のオリジナル・アルバム。第70回全国植樹祭あいち2019大会イメージ・ソング「と・も・に」を含む新曲や、セルフ・カヴァー曲などを収録。

●白血病とは!?

白血病には急性白血病と慢性白血病がありますが、基本的に急性白血病は入院治療、慢性白血病は外来治療を行います。

血球には、外部から体内に侵入した細菌やウイルスなど異物の排除などを役割とする白血球、酸素を運搬する赤血球、出血を止める働きをする血小板があり、骨の中にある骨髄(こつずい)でつくられます

白血病はこのような血液をつくる過程で異常が起こり、血球ががん化した細胞(白血病細胞)となって無制限に増殖することで発症

白血球を作る骨髄に異常が起きて正常な血液細胞が作られなくなったり、特定の臓器で白血球が増えすぎたりすることで発病し、貧血や出血、それに発熱や肝臓の炎症などさまざまな症状が起こります。

1 2