意外と知らない…「引っ越し」で損しがちなこと

部屋を探す時に「ちゃんと調べておけばよかった…」と後悔しないで探したいですよね。そんなあなたにおすすめな口コミサイト「goo 不動産」や、「マンションノート」。現地に出向かなくてもできる「オンライン内見」や見かけた建物の空き部屋を探せる「かざして検索」など、知っておきたいサイトをまとめました。

更新日: 2019年04月22日

274 お気に入り 65100 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

【損1】街のことを知らないまま引っ越す

近隣のこと教えて貰えないから、住んでみないと分からないってことが多すぎる。

駅・天気情報を始め、グルメ、ショッピング、レジャースポットや医療機関など駅周辺の暮らしのお役立ち&楽しめる情報を掲載。

この間東京行った時、安めのところにしたから地区ごとの治安調べたり、昔住んでた親にどういうところかきいてみたり口コミサイトはしごしたりしてそれでもまだ不安にしてたら一緒に行った友人に笑われたけど、RTでまわってきてたやつみるとやっぱそういうのしっかりすべきだなと思いました。

【損2】物件の住心地までは調べない

住んでみて初めてわかることが住む前に少しでもわかっていたら
マンションノートは、そんな想いをかたちにした口コミサイト

マンションの住人や元住人、周辺住人。専門家、不動産業者、物件オーナーといったあらゆる立場の人たちが、対象のマンションに対する生の意見や評価を投稿、共有できるサイト

大きな特徴は、「1つのマンションに対して、良い点と悪い点(気になる点)を必ず両方投稿する」というルール。これによって、偏りのないフラットな意見が集まる仕組みとなっています

マンションノートというサイトで住人による住宅環境の口コミが見れて役立つ。「目の前に暴力団の事務所があります」とか、不動産情報サイトには載っていない情報があって便利……。

なかなかいい物件が見つかったんだけど、どこも内覧できず。結構書類できまるところばかりらしくて。そんなんある?マンションノートっていう口コミサイト見て、第一希望が無断でネコ買ってるやらベランダタバコ臭いやら書いてあって意気消沈なう。特に旦那が。私はネコもタバコもいややで

【損3】内見だけで1日潰れちゃいがち

「オンライン内見」が可能な物件が表示される。あとは、内見する日を予約をするだけ!

利用者は現地に行くことなく、自宅など好きな場所から、スマホ・PCを使って内見できます

ホームズがオンライン内見システムみたいのやってるみたいなんだけど、あれすごいね!内見て意外と時間かかるし不動産屋の担当が合わなきゃストレスだし、これもっと普及したら選択肢の幅広がりそう!あと単純に物件見るの好きなわたしは見てて楽しいから嬉しい(・ω・ )

1