1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イチローはプロ野球引退後も膨大な年金が…なんと2000万円に驚きの声が!!

イチローが引退して時がたちますが、話題になってきたのがマネーの話題です。実はメジャーリーグには「年金制度」という物があって、10年以上在籍すると2000万円以上もらえるのです。まさに夢のある話で、流石イチローはヒットだけでなく、お金を稼ぐプロでもありますね。

更新日: 2019年04月22日

8 お気に入り 35324 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

イチローは遂に引退した

イチロー選手が引退を表明してから早いもので1ヶ月が過ぎようとしています。

イチローが引退を発表した翌日の3月22日。遠征から京セラドーム大阪に帰ってきたオリックスには、どことなく寂しさが漂っているように感じられた。

イチローがいた1996年以来、22年間リーグ優勝から遠ざかっているオリックスにとって誇りだった。

数々の金字塔を打ち立ててきた天才に、いずれは球界を牽引する指導者になってほしいというのは、記者ならずとも自然に抱く期待だろう。

なんとイチローの年金は2000万円越えだと!?

満額は、前述のように多少の前後はありますが年間20万ドルを超えるくらいです。

現在のレートですと、約2200~2300万円が62歳から毎年、その選手が死去するまで支払われる生涯年金です。

支払い方法は12分割で、毎月支払われることになります。しかも、その選手の没後も配偶者のみ相続することができます。非常に手厚いペンションと言えるでしょう。

メジャーの年金制度は魅力的だ

メジャーリーグは、日本のプロ野球と比べてもかなり手厚い年金制度を用意しています。

そのため、メジャーリーグ選手は引退した後も安心して生活することが可能です。

その特徴は、選手が掛け金を全く払わないことです。テレビやネット放映による放映権料や選手の肖像権による収入などから「メジャーリーグ選手年金基金」に積み立てられて、それが選手の年金になります。

もらえる額はメジャーに在籍していた年数によって、

・5年:満額の50%
・6年:満額の60%
・7年:満額の70%
・8年:満額の80%
・9年:満額の90%

と分かれています。

メジャーの年金は10シーズン、フルにメジャー登録をして働いた選手に満額が支払われるものです。マイナー扱いの期間は除外されます。

今では、プロ野球選手の引退後にもらえるのは国民年金のみです。人にもよりますが、国民年金の給付額は年80万円ほど。メジャーリーグと比べると、その差はかなり大きいです。

様々な声が

イチローさんの価値って金やダイヤの様に 貴重で稀有な存在で高額を得てもやっかみ なんてこれっぽっちも思んよ 何もせんで約1億円/人の歳費 が掛かる国会議員なんて比較 すっと糞だべ イチロー氏 年金は2000万円超 | 2019/4/22(月) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6321167 @YahooNewsTopics

1 2