1. まとめトップ

お花大好き♡『かすみ草』についての女子が知りたいすべて教えちゃう

大好き♡かすみ草。清楚でふわふわで、可憐な可憐な可憐なお花。そんな誰もが愛するかすみ草の女性が知りたいすべて、名前の由来や花言葉、簡単ドライフラワーの作り方 & 簡単カラーかすみ草の作り方、名所まですべて、教えちゃいます。

更新日: 2019年05月06日

5 お気に入り 3563 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼『誰からも愛される、可憐な可憐な可憐なお花』

かすみ草は種類によっても違うけど、5月から8月初旬が開花の季節
。これからがシーズンになる花。小さな花が多くつき、可憐で清楚な
イメージのある花。

その様子が『春霞』のように見えることから、『かすみ草(霞草) 』の名前がついたと言われています。

●『英語では、どう呼ばれてる?』

英名ではベイビーズブレス(baby’s breath)といい、
「愛しい人の吐息」や「赤ちゃんの吐息」という意味です。

●『花言葉』

「everlasting love(永遠の愛)」
「purity of heart(清らかな心)」
「innocence(純潔)」

▼『かすみ草畑で、ふわふわしたい』

〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中1650

かすみ草畑が見られるのは、富士山の麓にある、
山梨県の「山中湖花の都公園」。

かすみ草畑は、6月下旬~7月上旬に、約50万本ものお花が一斉に開花するんだそう。

▼『簡単 ドライフラワーの作り方』

ドライフラワーにする方法は簡単で、少量の水を入れたコップ
などに花を活けたままにしておく1~2週間程度でドライフラワーに
することができます(ドライインウォーター法)。

▼『簡単 カラーかすみ草の作り方』

カラーかすみ草を作るのに必要なものは2つだけ!
✓かすみ草
✓万年筆インク(染料)
この2つでかすみ草を染める事ができます♩
作り方は、インクにかすみ草を入れるだけ*1時間ほど経つと
真っ白だったかすみそうが少し染まってきて
次の日になると色鮮やかなカラーかすみ草が完成します♡

淡いパステルカラーが好きな人は何時間かにして、色鮮やかにしたい場合は丸1日浸しておくのがおススメです♩

ダイソーで売ってるプリンターの補充インク!

(注意)インクは、『染料』と書いてあるものを選びましょう。

▼『かすみ草だけでもかわいい』し、『人気のお花と組み合わせて』

▼『飾り方、いろいろ』

1