1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

浜辺美波&北村匠海が再タッグ!『ふりふら』が実写映画化

2017年に大ヒットした映画『君の膵臓をたべたい(キミスイ)』でブレイクした浜辺美波。共演した北村匠海と再タッグを組む恋愛映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』が発表された。咲坂伊緒の大人気コミックを三木孝浩監督が実写化。他に福本莉子と赤楚衛二が出演。また、同時期にアニメ映画化される。

更新日: 2019年05月04日

8 お気に入り 15406 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆映画『キミスイ』でブレイクした浜辺美波

『君の膵臓をたべたい』(2017)

浜辺美波と北村匠海

2017年、邦画の実写映画で30億円以上の大ヒットを記録した『君の膵臓をたべたい』で主人公・山内桜良を演じた浜辺美波。

膵臓の難病を患ってしまった高校生が、唯一自分の病気のことを知っている“僕”を巻き込み、残された命を懸命に生きるヒロインを、キュートで切なく演じ、高評価を得た。

◆その後も快進撃を続け、役の幅も広げている

映画『賭けグルイ』(2019)

浜辺美波

2018年は「となりの怪物くん」でネガティブな女子高校生を、ドラマ「賭ケグルイ」ではギャンブル狂いの美少女役、映画「センセイ君主」では猪突猛進で恋にいちずな女子高校生をコミカルに演じるなど、幅広い役どころに挑んだ。

2019年も7月26日(金)公開の「アルキメデスの大戦」では世間知らずのお嬢様、年内公開予定の「屍人荘の殺人」では卓越した推理力を持つ女性探偵を演じる。

18歳ながらもどんな役に完全に憑依(ひょうい)する、振り幅のある演技力に、映画業界から熱い注目を浴びている。

◆そんな浜辺が『キミスイ』の北村と『ふりふら』で再タッグ

人気コミック「思い、思われ、ふり、ふられ」が実写とアニメーションでダブル映画化されることが明らかになった。

実写映画版には、映画『君の膵臓をたべたい』で共演を果たした浜辺美波と北村匠海など若手キャストが名を連ねる。

実写とアニメの映画化が同時に決まるのは初めてで、原作×実写映画×アニメ映画の3本で、2020年に同作が完結することもあわせて発表された。

◆原作は4人の高校生男女の恋模様を描いた大ヒット作

原作は15年7月号から『別冊マーガレット』(集英社)にて連載が始まり、6月号(5月13日発売)で最終回を迎え、全12巻で完結の予定。

原作者は咲坂伊緒

物語では、同じマンションに住み同じ学校に通う、それぞれ異なる個性を持つ4人の高校生男女のすれ違いの恋模様が描かれる。

昨年の『第63回小学館漫画賞少女向けマンガ部門』を受賞し、電子版も含めると11巻までで450万部を突破している人気少女漫画。

◆浜辺と北村は血のつながらない姉弟を演じる

1人目のヒロイン山本朱里を演じるのは浜辺。恋愛に対して現実的で積極的、かつ社交能力が高いが、実は自分の本当の気持ちを出すのが苦手で、すぐに先回りして空気を読む役に徹してしまう不器用な性格の女の子という役どころだ。

2人目のヒロイン市原由奈役には、第8回東宝シンデレラオーディションでグランプリを受賞した福本が抜擢。自分に自信が持てず、常に下を向いてしまう夢見がちで恋愛に対して消極的な女の子を演じる。

朱里と血のつながらない弟で、由奈に片想いされる山本理央を『君の膵臓をたべたい』(17年)以来の浜辺との共演になる北村匠海が演じる。

由奈の幼馴染で、やがて理央や朱里のよき理解者となっていく男子・乾和臣役を「仮面ライダービルド」にて万丈龍我/仮面ライダークローズを演じた赤楚衛二が務める。

◆実写版監督は咲坂作品『アオハロイド』も撮った三木孝浩

1 2