CAさんの #スーツケースの中身 がアイデア満載すぎっ!

GWに夏休みと旅行に行く機会が増える時期ですが、苦手な人が多いのが荷造り。荷物詰めの達人・CAさんの旅行カバンの中身が、とても参考になるんです!ポーチを使ったパッキング術、ワンピースのシワにならない詰め方など、 どれも簡単にできるので取り入れてみてください。遠征にも使えそう♪

更新日: 2019年04月24日

400 お気に入り 130791 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になるのが、洋服のシワ

衣類をたたみ、風呂敷に包んでふんわりと結びます。この一手間を加えるだけで、衣類にシワがつきにくくなる。簡単で便利なので、おすすめ

サイズが合わせられるので、無駄なスペースも出来ないんだとか。

飛行機の貨物室は冷気で荷物が湿気がち。吸水性の高い「ちりめん素材」の風呂敷に包んでおけば、湿気対策は万全

旅の荷造りなう。服や下着の布物は、大きいハンカチ何枚もで種類別に風呂敷包みする。中身をきっちり固定できてコンパクト。隙間だらけのスーツケースの中を飛びまわっても平気。荷物が増えても形を変えれば隙間に入れてクッションにも。10年前に知ったCAさんの知恵。

温泉に行くときにさっと荷物が包めたり、下着隠しにも使えたりと大活躍。

衣類をまとめるには風呂敷が便利ですが、下着類は洗濯ネットに入れた状態でパッキングしてしまいましょう

重くなるのが、メイク道具。。

保湿クリームやゲルなどは、小分けにしてコンタクトケースに移しましょう。これもしっかり密封すれば漏れることはありません

リキッドファンデやメイク落としを入れているCAさんも。

1つで1~2泊分。直接ケースに入れるだけ。(0:20~)

今回の旅行でクリーム類(下地とリキッドファンデ、ジェルとフェイスクリーム)をコンタクトケースに入れるというのをやってみたらめちゃ便利だった。 一緒に映ってるのはミニストレートアイロン。バッテリー外せるタイプだから預け荷物でもOK‍♀️ pic.twitter.com/GxMSqeBZug

絡まりやすいアクセサリーには

身近にあるグッズで出来る。さすがプロ…!

いちど絡まるとほどくのに苦戦するネックレスは、ストローをカットしてチェーンに通すだけ!カラフルなストローなら、ポーチの中で見失うこともありません

ストローに通して、歯ブラシの使わなくなったケースやメガネケースに入れるとかさばらないのでオススメ

ペンケースでもOK!

汚れが気になる靴にはコレ

使い捨てのシャワーキャップをカバー代わりに。ゴムの伸縮性で靴を傷つけず適度にカバーでき、汚れや水を防いでくれます

ホテルにあるシャワーキャップは、持ち帰ってストックしておくと良さそう。

荷造り下手にうれしい裏ワザも

スッキリ、美しく見えるように、小物はすべてポーチに。収納はパズルのようにつめていくだけ。とってもスピーディーです

色味を統一したポーチに種類ごと収納する。種類や使うシーンで分けておけば、スーツケースの中で物が迷子……ということもなくなります

必要なものが、スッと出せる♪

荷造りの最後には…

荷造りが終わったら、最後に布で包んだ石けんをスーツケースに入れます。一緒に収納した衣類に石けんの香りが移って、出張先でスーツやシャツを身につけたときも気分よく過ごせます

スーツケースの中に石鹸を一つ入れておくと匂い消しになって良いよ。

香水を染み込ませた紙を入れる人もいるみたい。

1