車両デザインは、『エヴァ』のメカニックデザイナーである山下いくとさんが担当し、監督の庵野秀明さんが監修。外観はもちろん、車内も、エヴァの実物大コックピットなどが設置された1号車の「500 TYPE EVA 展示・体験ルーム」や、2号車の「特別内装車」などにより、新幹線に乗りながら『エヴァ』の世界観を楽しめます。

出典500系「エヴァ新幹線」5月に運行終了 京都鉄博で特別展も (乗りものニュース) - LINEアカウントメディア

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

キティVSミッキーどっちに乗りたい!?新幹線に人気キャラが続々!

2018年、JR西日本でデビューした「ハローキティ新幹線」が今でも人気ですが、今度はJR九州より「ミッキー新幹線が登場します!

このまとめを見る