1. まとめトップ
  2. 雑学

Twitter発『ニッチなのに実に興味深い…』って感じる雑学

Twitterには様々な情報が溢れていますが、ニッチな内容なのにも関わらず「それは実に興味深い」って感じさせる雑学ツイートを紹介します。

更新日: 2019年04月24日

79 お気に入り 100191 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが提供したニッチな雑学情報の中から、少なからずの人が「実に興味深い…」って感じさせる投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『キツツキ』にまつわる話

キツツキ、あれだけガンガン木を突いて頭おかしくならんのかなと思って調べた。 キツツキにはガンガン木をいっても頭おかしくならない機能が備わっているが、最近の研究で「それでも多少は頭おかしくなってる説」が出てきているらしい

@amaama199 キツツキ「ありがたいことに私の狂気は君達の研究者が保障してくれるというわけだ」

@amaama199 高校生の頃、サッカー部のヤツに「ヘディングって頭痛かったりクラクラしたりしないの?」って聞いたら「多少クラッとしながら走ってるときある」って言ってたな。。

◆『コンニャク』にまつわる話

『タピオカは意外とカロリーある』と聞いて「じゃあなんでコンニャクは0カロリーなんだぜ?」と調べたら ・ph12という石鹸を上回る食品異例の強アルカリ性 ・コンニャクが固まる原理はよく分かっていない ・消化吸収できない理由もよく分からない 学者も頭を抱えているそう。 何者やねんコンニャク pic.twitter.com/ojKDB8upZr

@metatetsu ……そもそも、「誰が何故、どうやってあの蒟蒻芋を食べよう」と思い、こんにゃくを作りあげたのか、という謎。

@metatetsu コンニャクについて調べると更に謎が深まる ・栽培には3年かかり、冬の時期には掘り起こして保存する必要がある ・生コンニャク芋には劇薬のシュウ酸カルシウムが含まれている ・食べられるようにするには、まず灰を溶いた水の中ですりおろす なんでこんな面倒なものを食べようと思ったのか

@metatetsu 昔「どうにかしてこの芋が食べたい、ウーン」 神「えぇ…なんで何でも食いたがるんや…とりあえず食わせたら諦めるやろ、とりあえず食えるようにしてみよ」 昔「食える!食える!キャッキャ」 ーその後ー 今の人「なんでこんにゃくは固まるんや、ウーン」 神「なんで今も食ってるんや」

◆『美』にまつわる話

美について調べたら脳科学のことが出てきて「美的経験」がその脳を育てるらしい で、その美的経験は欲望とは無縁のところにあって、好みの絵画とか美人をみたときに「欲しい」と思うことではないらしく、、「好みであるが欲しない」という状態が「美しい」と感じてる状態らしい ホォン・・・

それを見てると心が安らぐとか感性を刺激されるとか、心を強く動かされる瞬間が美そのものなんだと思うわきっと…

@duuuungo69 どこかで読んだ話ですが、美とは畏れを含むものなのだとか。 人が「美しい」と感じたものに対して、自分には及ばない何かを感じ取ってるんですって。 自分のものにするなんて、畏れ多い、と言ったところでしょうね。

◆『ピンク』にまつわる話

「ピンクが女の子の色」なのは1950〜60年代にデパートの広告で商業的に作られたイメージなんですけど、それまでは女の子の色といえばブルーだったんですよね(むしろピンクなんて過激な色は女の子に相応しくないと考えられていた)だからディズニーのアリスもウェンディもブルーのドレスです。

@waltz123_ ピンクとかより青が好きって男の子みたいw と母に言われてた3歳の私。 そのままでいいよ、3歳の私よ、間違ってなかったよ。

@waltz123_ 子供の時読んだ大草原の小さな家で 金髪娘にはブルーが似合うからとメアリーには青いリボンをあげていて、それをローラが羨ましく思うシーンがありました。ローラは茶髪なので赤いリボンでした。 なので金髪×ブルーが鉄板なのかなと思ってました。青と黄色は大体反対色ですし。

@waltz123_ 要するに誰が何色を好きでいてもいいし、他の人がそれを否定したり固定概念を押し付ける権利なんてないという事ですね。

@waltz123_ @Raptor_Koba ピンクは退色しやすく、衣服に染めるは難しい色でした。 戦後、化学染料の発達でピンクが鮮やかに染められるようになり、一気に普及いたしました^^

◆『日本語の母音』にまつわる話

1 2 3