1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

知らないと損する‥GW・連休中に使うべき「防犯アプリ」

警視庁開発の痴漢撃退アプリ「Digi Police」が話題になっておっており、ゴールデンウイークなどの連休には、防犯アプリが注目されているようです。

更新日: 2019年04月24日

44 お気に入り 16089 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●今年は、10連休となるゴールデンウィーク(GW)

今年もゴールデンウィーク(GW)が近づいてきました。今年のGWは4月27日の土曜日から5月6日の月曜日までの10連休になります。

これは、皇太子さまが天皇に即位する5月1日が今年限りの祝日になり、国民の祝日を定めた祝日法で

「その前日及び翌日が『国民の祝日』である日は、休日とする」と定めていることから、祝日の4月29日と5月1日の間にある4月30日と、5月1日と5月3日に挟まれている5月2日が休みになるからです。

そんなGW中には、防犯アプリが必須アイテムとなっています

●警視庁開発の痴漢撃退アプリ「Digi Police」

【警視庁開発】痴漢撃退アプリが話題 画面見せて周りに“HELP” news.livedoor.com/article/detail… 「痴漢です。助けて下さい」が表示され、声が出せなくても助けを求められる仕組み。画面をタップするとブザーが鳴ります。 pic.twitter.com/gJbFKbP2E9

スマートフォンを使って「痴漢」を撃退する。そんな防犯アプリが今、異例の人気となっている。開発したのは警視庁

警視庁が開発したスマートフォン用の無料防犯アプリ「Digi Police」。このアプリのダウンロード数は22万件を超えた。

iOS と Android に対応していて、周辺の犯罪発生情報や、不審者情報、警察署検索、公開捜査情報などがわかるようになっています。

身近な地域をあらかじめ登録しておけば、特殊詐欺の入電情報や強盗・通り魔・ひったくりなどの情報、さらには子供を狙った不審者情報などを通知で知らせてくれるという機能があります。

悪用されませんように - 警視庁開発の痴漢撃退アプリが異例の人気に 画面見せて助け求める #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

●「ガッコム安全ナビ」

地図・アバター・グラフで不審者・犯罪情報が探せる 治安情報サイト「ガッコム安全ナビ」β版をリリース prtimes.jp/main/html/rd/p… pic.twitter.com/lvCh7F7bh0

安全に安心して暮らすために、どこで事件が起こっているか、どのような不審者がいるのか、

地図・アバター・アイコン・グラフなどで誰でもわかりやすく確認できるようにしたのが、ガッコム安全ナビです。

地方自治体や警察署の情報等を元に、事件を解析・分類し、無料で公開しています。

●「撃退アラーム - 振るだけで鳴る防犯ブザー」

株式会社DONIKAが配信するiPhoneアプリ「撃退アラーム - 振るだけで鳴る防犯ブザー」

恐怖でとっさに大声や悲鳴が出なくても安心!スマホを振るだけで防犯ブザーが発動して、変質者や痴漢を撃退します!

パトカーのサイレン、女性の悲鳴など、大音量で強力な警告音を多数収録。ブザーと同時に登録済みの緊急連絡先にメール送信!助けを呼べます。

●位置情報共有アプリ「Life360」

家族や大切な人がどこにいるかをスマホでいつでも確認できるアプリを提供するLife360。

年に立ち上がり、日常の子どもの安全確認や、災害時の連絡などに有効

1 2