1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「のだめ」以来の月9復帰!上野樹里主演『監察医 朝顔』が楽しみ

上野樹里が『のだめカンタービレ』以来、13年ぶりにフジテレビ月9ドラマ『監察医 朝顔』に主演が決定。上野が連ドラ主演を務めるのは『アリスの棘』以来、5年ぶり。同名医療漫画が原作で、東日本大震災で母を亡くした新米法医学者を演じ、ベテラン刑事の父役で時任三郎と共演する。

更新日: 2019年07月08日

5 お気に入り 9646 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『のだめカンタービレ』で大ブレイクした上野樹里

『のだめカンタービレ』(2006)

上野樹里(ウエノ ジュリ)女優。1986年5月25日生まれ、兵庫県加古川市出身。2001年『クレアラシル』の3代目イメージガールに選ばれデビュー。

2002年NHK月曜ドラマシリーズ「生存~愛する娘のために」にて俳優デビュー。03年NHK朝の連続テレビ小説「てるてる家族」に出演し、注目される。04年映画『スウィングガールズ』に主演し、第28回日本アカデミー賞新人賞ほか多数の賞を受賞。

2006年に放送されたドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)の天才ピアニスト・のだめ役で大ブレイク。

◆「のだめ」イメージに苦しむも、演技力は高く評価されていた

そのハマり具合と強烈なキャラクターは、良くも悪くも“上野樹里=のだめ”という意識を視聴者に植え付けるほどのインパクトを与えた。一時期はそのイメージに苦しめられた。

ドラマ『ラスト・フレンズ』(フジテレビ系)や『アリスの棘』(TBS系)への出演で新境地を開拓し、近年は韓国映画『ビューティーインサイド』や『家族ノカタチ』(TBS系)などの作品で、再び注目を集める存在となった。

もともと、役に入りきる“憑依系女優”といわれ、同世代の女優のなかではトップクラスの実力という評価を受けてきました。

◆結婚後、初の連ドラ『グッド・ドクター』でも好演

『グッド・ドクター』(2018)

上野樹里と山崎賢人

上野樹里とロックバンド・TRICERATOPS(トライセラトップス)の和田唱が結婚した。和田は1997年にメジャーデビュー。父はイラストレーターの和田誠、母は料理研究家の平野レミ。

2016年5月

2018年7月期、山﨑賢人が主演する「グッド・ドクター」が、視聴率10%から12%へと右肩上がりの好成績。そこで改めて注目されたのが、結婚後、初の連ドラ出演となる上野樹里でした。かつての際立つような個性が影を潜め、驚くほど柔和な印象。

山崎賢人扮する小児科レジデントの新堂湊を支える指導医・瀬戸夏美を演じている女優・上野樹里。彼女の演技が物語に深みを与えていると大きな評判になっている。

毎話新堂先生が問題を起こすたびに、医師としての立場、人として新堂先生を思う気持ちのはざまに揺れる感情表現は見事で、言葉を発せずとも、目線一つで観ているものに強い共感を覚えさせる。

◆そんな上野が13年ぶりに月9主演決定

7月8日 月曜夜9時スタート 『監察医 朝顔』について もっと詳しく知りたい人は…… こちらの公式HPへ‍♀️✨ fujitv.co.jp/asagao/ #上野樹里 さんや #時任三郎 さんのコメントも読めちゃうよ #監察医朝顔 #APのんがツイート頑張ります pic.twitter.com/8TAVF4WBqc

上野樹里が、7月8日スタートの月9ドラマ「監察医 朝顔」(フジテレビ系)で主演を務めることが明らかになった。

上野が連ドラ主演を務めるのは『アリスの棘』(TBS系14年4月)以来5年ぶり。

上野の月9主演はドラマ「のだめカンタービレ」(玉木宏とダブル主演)以来、13年ぶりとなる。

上野は新米法医学者・万木朝顔(まき・あさがお)を演じ、彼女のよき理解者で仕事相手としても寄り添うベテラン刑事の父・万木平(まき・たいら)には時任三郎が起用された。

◆原作は同名医療漫画 設定を東日本大震災に変更

原作は、2006年から『週刊漫画サンデー』(実業之日本社)で連載が始まり、13年発刊の30巻をもって完結をした、法医学者と刑事という異色の父娘を描く同名医療漫画。

原作では、朝顔は阪神大震災により母を亡くした、という設定ですが、今回、連続ドラマ化するにあたり、東日本大震災により母が行方不明になっている、という設定にアレンジする。

◆時任三郎とは大河ドラマ以来の親子役

1 2